東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

健美家コラム更新しました。

2手・3手先を読める投資家とそうでない投資家についてです。

http://www.kenbiya.com/column/okamoto/66.html ← 健美家コラム最新話

実は、昨日まで6日間、台湾に出張していました。

連日連夜、クライアントの台湾のメガ大家さんや不動産投資家の方々と会食し、体重が増えてしまいました(^_^;)


打合せや会食ばかりでなく、現地の売り物件やクライアントさんの所有物件も内見しました。

台湾は、インフラ整備が旺盛です。
台北周辺の淡水や桃園でも、開発が進んでいます。













キャピタルゲイン狙いで現時点のグロス利回りは1%台であることも多いです。

ただ、街の開発が進めば家賃も上がるのでしょう。
また、更に不動産価格も上がるのかもしれません。

台湾には4年ほど前から行っていますが、そのころから台北のグロス利回りは2~4%で割高と感じていました。
しかし、その時に取得してれば、最近の円安効果もあり、かなりのキャピタルゲインが見込めたでしょう。

ただ、アジアの他の地域では、不動産価格が反転下落していたり、プレビルド物件で売却ロスが発生しているケースもあります。

都市銀行融資担当者としてバブル崩壊の後始末をしていた身としては、インカムゲインの低い、キャピタルゲイン狙いの不動産投資にはトラウマがあり、どうしても慎重になってしまいます。

グローバルなマクロ経済、その投資エリアの個別事情、税制や為替の変動。
日本でも海外でも、不動産投資は、多種多様な膨大な情報を咀嚼して、総合的に判断する必要があります。

今のところ私は、東京での不動産投資を極めるのに手いっぱいで、他の地域への投資を具体的に検討する余裕がありません。

ですが、自分が有望と思う地域は常に注視して、絶好の投資タイミングが来たら、すぐに動けるように備えようと考えています。


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/66.html ← 健美家コラム最新話 2手・3手先を読める投資家とそうでない投資家



人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^


コメント
この記事へのコメント
現在、中国北京に住んでいますが、
北京では、家賃、不動産価格ともに下がり始めています。

現時点では、インカムゲインで稼げる利回りとは程遠いですね。
2014/12/04(木) 07:17 | URL | じゅん #-[ 編集]
北京・上海・台北なども近い将来インカムゲインで稼げるようになるかもしれませんね。
チャンスがあれば投資してみたいです^^
2014/12/05(金) 22:36 | URL | 岡本公男 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/989-73809629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック