東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

先日退去のあったナチュラルリノベーションの部屋。

パイン材の無垢材を使用しているのですが、前の入居者さんが植木鉢を置いていた場所が、水気で黒ずんでしまいました。

無垢材用の洗剤を使ってもシミが落ちません。

汚れでなく、シミなので、洗剤は効かないようです。

そこで使用したのが電動サンダー




まずはサンダーをかけます。

シミは落ちました。
でも白っぽくなりました。


この部屋のパイン材はグレープシードオイルでコーティングしています。
そこで、再度グレープシードオイルを塗り直して元の雰囲気に戻しました。



無垢材は手入れが大変と思われる方もいますが、実は傷ついたり、年月が経っても、それはそれでエイジングして、いい雰囲気が出るので、クッションフロアや工業製品のフローリングより維持コストが掛からないかもしれません。

また、入居者さんには、無垢材のほうが断然好評です。

私はパイン材が好きなのですが、部屋のコンセプトによっては、ヤマグリやサクラも良いです。

http://goodrooms.jp/wp/?p=3612  ← 参考記事はこちら

グレープシードオイルは、コレステロール0%、トランス脂肪酸0%だそうなので、料理に使うとヘルシーです。
*料理に使う方が本来の使用方法です(笑)

無垢材の手入れで余ったら、料理に使えるので無駄がありませんd(⌒ー⌒)!




http://www.kenbiya.com/column/okamoto/62.html  ← 健美家コラム最新話



人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^


.

コメント
この記事へのコメント
無垢材ですか。
今度、大規模なリフォームをする機会があれば、取り入れてみたいと思います。
若干、コストはかさみそうですが、それだけの価値はありそうですね。
2014/10/06(月) 11:09 | URL | じゅん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/980-7d5be378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック