東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

健美家コラムを更新しました。

最近、ご自身が住むための中古区分マンションの取得や、賃借を希望される方のお部屋探しの付添として、物件巡りをすることが多くなりました。

投資用物件の場合、リフォームやリノベーション後の室内は既に入居中で内覧できないことが多いのですが、自己居住用の場合は基本的に空室ですので、内覧が可能です。

数多くの物件を実際に見ていると、いろいろな気付きがあります。最近は、賃貸中の区分マンションを安く取得して、退去後にリフォーム・リノベーションを施し、高く売却される大家さんも増えてきました。

今回の健美家コラムでは、区分マンションを購入する時に知っておきたいこと、気を付けた方がいいことについて説明します。

http://www.kenbiya.com/column/okamoto/44.html ← 区分マンションを買う前に知っておくべきこと  


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^



コメント
この記事へのコメント
どうもはじめまして。
20代で大家をやっているものです。

僕が今所有している物件の全てが区分所有物件なので、自分のことだと思って、コラム読ませていただきました。

その中でも、扉は共有部分なので、自分の意思で変更できないこと、意外でした。自分が所有している物件で、築40年超の物件があるので、扉を変えようと思っていたのですが。。。
2014/01/05(日) 00:08 | URL | 中林準 #-[ 編集]
中村さん

新しくても、同じ階の玄関ドアがバラバラなのも、統一感が無くて、資産価値を下げそうですね(^_^;)
2014/01/08(水) 23:51 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/957-992b4e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック