東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07


先日のワールドビジネスサテライトで興味深い新商品が紹介されていました。

その名は「天窓気分」

窓につけると光の屈折で天井に光が当たり部屋全体を明るくするパネルです。

太陽光プリズムで、日光の射す方向を変えて天井を明るくしています。

このパネルをつけている時とつけていない時では、室内の印象が大きく違います







番組内で明るさを計測すると
付けない場合 236ルクス前後
付けている場合 618ルクス前後

アクリル製で258本の溝がレーザーで掘られていて、光を曲げるプリズムの働きをしています

実物は次の写真のような感じです。


製造は、石川光学造形研究所。
12月16日発売 市場価格は25,000円とのこと

半地下の部屋や窓が小さめで薄暗い部屋を明るく見せるには良さそうです。

私の所有しているマンションにも南向きだけど2階でもなんとなく薄暗い部屋があります。

発売されたら使ってみようと思います。


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/43.html ← 地方高利回り物件で今後、気を付けなければいけないこと



人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^

コメント
この記事へのコメント
面白いですね
とてもいいアイディアですね^_^
ユニークです

薄暗〜い部屋は印象悪いですよね
2013/12/07(土) 10:52 | URL | かつみん #mQop/nM.[ 編集]
かつみんさん
最近、内見対応していて、陽当たりを気にする方が多いなと感じています。
重宝しそうな商品です。
2013/12/07(土) 11:58 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/954-6a823fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック