東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

全国大家ネットやAOAでお世話になっている渡辺よしゆきさんから著書を献本され、拝読しました。

実のところを申しますと、読むまではあまり内容について期待していませんでした。

別に渡辺さんだからというわけではなく、最近は不動産投資本は毎月何冊も出ていて、大家を営んでいくうえでの新たな気づきやノウハウを得ることが少なくなっていたからです。

しかし、その考えは、良い意味で裏切られました。

この本について書かれていることは、私もほとんど体験しています。

ここ数年、クライアントさんに紹介せず、自分が買っている物件は、築古瑕疵物件ばかりで、中には赤鬼荘以上のエピソードもいくつかあります。


築古物件に瑕疵は付きものですし、入居者さんや業者さんとの普通の方なら驚くようなやりとりも日常茶飯事です。

リフォームや客付けも、いろいろと労働力を投入して努力しています。


なので、私自身としては、自分の体験と重ね合せて「うんうん、そうだよね。」といった感じで読めました。

また、これらの事象や体験について、各項目別に書いてある本は結構あります。

ただ、築古ボロ物件の購入から、再生させ、満室稼働までの苦労と喜びを、ここまでリアルに臨場感を出し、読者を引き付けるノンフィクション大家本はありませんでした。

最近、私の知人で、そこそこ不動産投資の勉強をして、他の大家さんの築古物件も多く見学されている方が実際に築古ボロ物件を取得して、いざ自主管理で運営しはじめてみると、思ったよりいろいろと大変だと感じている方がいらっしゃいます。

私は渡辺さんと同様に築古ボロ物件に萌える(≒燃える)方で、再生して、客付して、入居者の方に喜んでもらう過程が好きです。

確かに途中では、金銭面・精神面・時間の面で、辛いと感じることもあります。

でも、それを含めた達成感が好きです。

これから友人・知人・クライアントさんで、築古ボロ物件を再生して、自主管理したいと希望される方には、必ずこの本を読んでもらって、それでもやりたいという方に物件を紹介したり、サポートするようにします。




衝撃(進撃? 新喜劇??)のおまけがもらえるアマゾンキャンペーンも10月10日まで開催中とのこと。

上記の本をクリックして購入後、お買い上げ時に発行される「注文番号」を記入して、お申込み願います。

http://kokucheese.com/event/index/111654/ ← 出版キャンペーン


そして、やっぱり自主管理は無理という方には、
管理会社選定時の必読書、小場三代さんの「満室力」で、楽な不動産運営をお薦めしようと思います。

内容は下の本の写真をクリックするとチラ見できますので、ぜひご一読を。





http://www.kenbiya.com/column/okamoto/38.html ← 健美家コラム 最新話


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^


コメント
この記事へのコメント
マイミクのつっかです。
いつも貴重な情報ありがとうございます。

さっそく読んでみます。
2013/10/08(火) 11:55 | URL | つっか #-[ 編集]
つっかさんにとっては、ノンフィクション小説として読むと楽しめます^^
2013/10/09(水) 23:14 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/940-f32e8bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック