東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

最近の「半沢直樹」では、金融庁検査が舞台となっています。

ドラマの中では、ホテルチェーンが、そのターゲットになっています。

実際に金融庁検査で実質破綻先に認定され、消えていった会社は数多くありました。

特に竹中金融相のころは大変でした。

その金融庁検査が大きく変わろうとしています。

大家業でも、美人物件はともかく、築古物件等ニッチなマーケットに与える影響は大きいかもしれません。

ドラマでは、金融庁検査について詳しくは説明されていません。

健美家コラムでは、金融庁検査はなぜ始まったのか。それがお金を銀行から借りている人にどう影響しているのか。そして、これから、どう変わって、アパートローンに影響していくのかを書きました。


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/37.html ← 健美家コラム アパートローンはどう変わる?


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^


コメント
この記事へのコメント
まあ
あれがあったから実質破たん先が分類されて、まともな投資が出来るようになったのはありますよね。
わざわざ箸の上げ下ろしまで金融庁が決めないと信用されなかったですからね・・・
やっと銀行の裁量が出来るようになってきましたけどね。
2013/09/05(木) 16:07 | URL | あき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/937-9b9cd1df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック