東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健美家コラム更新しました。

今回は、エアコン故障の時の私の対処方法等について書いてます。

http://www.kenbiya.com/column/okamoto/36.html ← 健美家コラム最新話 退去につながる●●●●の失敗

実はこのコラムの原稿を入稿したあとに、賃貸物件のエアコンが故障しました(^_^;)

その物件は、築15年程度の大手ハウスメーカーで建てられた鉄骨造のマンションです。

そのマンションのエアコンは、普通に売ってる家庭用単体のエアコンではなく、室外機一つに室内機が2つあるマルチエアコンというタイプです。また、配管は壁内の隠蔽配管で交換ができません。電源も室内機の横のコンセントからではなく、室外機が直接200Vで接続されています。

このタイプのエアコンの交換費用は普通のエアコンの倍以上!!

築15年で今迄ほとんどエアコンを交換していないので、これから交換が続くでしょう。

他の物件では、健美家コラムで書いた通り、予防交換は考えていないのですが、この物件については、間取り上、普通の家庭用エアコンを取り付けられる部屋については、退去のあった部屋から逐次交換していこうと検討しています。

築古物件は、配管やエレベーター、設備機器の更新等に多額の費用が掛かることが多いです。

物件取得時には、それらの費用を堅めに想定して、購入価格を算出しないと、表面利回りは高くても、実際のキャッシュフローは雀の涙にしかならないことも。

普段からメンテナンスコストの相場観を養うことが大切ですね。


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/36.html ← 健美家コラム最新話 退去につながる●●●●の失敗


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^


コメント
この記事へのコメント
今日も、12年物を交換しました・・・
一昨年、1室2台化(更新時のリテンション)が
完了したので、故障に対して余裕がでました。
(以前はケチって、4Kタイプを1台)

マルチエアコンの件ですが
下記の店が、結構安いと思います。
http://www.aircon-honpo.jp/

最近、10年保証する量販店がなくなった。残念!
2013/08/24(土) 15:11 | URL | アッキー #-[ 編集]
ありがとうございます
アッキーさん
工事費込みでも安そうですね。
今度、問い合わせてみます^^
2013/08/25(日) 12:16 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/936-8a275107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。