東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

先週末は、知人大家さんの新しくオープンするシェアハウスを見学しました。

この大家さんにとって3棟目のシェアハウスなのですが、共用部に割り当てる面積や設備に対する考え方は、私の物件とは異なります。

ただ、エリアによっては、十分ありのコンセプトで、実際に高賃料帯で高稼働です。

今回のは、シェアハウスだけでなく、普通の賃貸物件の参考にもなりました。









今回、一番参考になったのは、2階の天井部分。

小屋筋違いや梁を露出させて、デザイン性が良くなるのは、昭和40年代くらいまでの築古木造と決めつけがありました。

しかし、この物件では、軽鉄ながらデザイン性も良く調和していました。






その他にも、床や戸の防音にも気を遣っており、ローコストでも完成度の高い物件でした。

Uさん、ありがとうございました。


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/35.html ← 健美家コラム最新話


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/935-694f5709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック