東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

私が築古RCをリノベする時に、よくお願いしているハプティックさんが、無印良品傘下のインテリアブランド「IDEE」と組んで、大規模なリノベーションプロジェクトを日本橋にて行いました。

古くなったオフィスビルまるごと1棟が、デザインを新たに賃貸物件にコンバージョンされました。

昨日は、マスコミや業界関係者向けのお披露目会に参加しました。

最初、小倉社長が物件のコンセプト等について説明されたあとに、今度ハプティックさんの顧問に就任された元スターバックスCEOの岩田氏もご挨拶されていました。

岩田さん

プロジェクトの特徴として
・リノベーションブランド<TOMOS>を「イデー」がデザイン監修しています。
・内装に留まらず、暮らしを想像できるインテリアコーディネートまでを提案しています。
・無垢のフローリング等、自然素材を多く利用した内装になっています。
・子育てや知育を念頭に、家族間のコミュニケーションを重視した間取りを提案しています。
とのこと。

人形町1

床材は、ハプテックさんがよく使われているパイン材やオーク材ではなく、新しい木材でした。

価格・質感はオーク材とほぼ同等で、色はオーク材より明るめ。

物件のコンセプトによって、私も使ってみたい素材です。



管理会社さんの方が、ある部屋について、玄関からリビングにいく時にキッチンを通る間取りは避けた方が良いのでは指摘しました。

これに対しIDEEの担当者さんが、キッチンや洗濯機置き場もあえてみえるようにしているとのこと。
お洒落な整理されたキッチンやデザイン性の優れた洗濯機も含めて、住んでいる方の住まいに対するセンスを表現できればとのことでした。

これは、発想の転換ですね!!

確かにインテリア雑誌に掲載されているキッチンとかは、いろいろと小物が置かれていても素敵なものがあります。

隠すのではなくあえて見せる。

先日の賃貸住宅でも、機能性だけではないオシャレなシャワーユニットが展示されていました。

今後のリノベ時の間取りの設定や内見セットのチョイスにとても参考になります。

人形町キッチン


人形町パウダー


8月2日3日の13時~16時の間に大家さん向けの内覧会が開催されています。
お時間のある方は、実際に見るのも良いでしょう。

http://haptic.co.jp/ningyocho/内覧について/ ← 内覧会案内


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/33.html ← 健美家コラム 融資を出す側の気持ち~銀行員との付き合い方part1~


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/34.html ← 健美家コラム やられたら倍返し!~銀行員との付き合い方part2~



人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/931-605a27f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック