東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

昨日は、進藤さんの新作を見学してきました。

進藤さんの作品は、最近はほとんど見学していますが、今回は高松のうっちゃんとのコラボということで特に注目していました。

まずはエントランス。

白に塗られたポストが目を惹きます。

物件のコンセプトによっては、パステルカラーで塗り分けるのも良いかもしれません。



中にお邪魔してダイニングキッチンです。

まずは内見セットの無いお部屋。



そして内見セットのあるお部屋。
やはり内見セットのあるのと無いのとではイメージがかなり違いますね。



奥の階段側から撮った写真です。
木材を活かしたナチュラルテイストが良い感じです。



上の階の個室からロフトを見上げた写真です。
ハシゴは、ほぼ垂直で女性は登るのがきつそうです。
女性やカップルをターゲットにするならば、もう少し登りやすいハシゴにしたいです。



ロフトからグレーチングを通ると、そこにはシャワー付きのミニベランダがありました。
ビーチパラソルやサンシェードを取り付けられる金具を付けると、夏にはいろいろと面白そうな使い方ができそうです。










こちらの部屋は、窓からの視界が大きく拡がってました。





ちなみに、この部屋はトイレからも視界が広がってます(笑)





外への視界が広いと、室内空間も実際の面積より広く感じます。


他にもシンクや蛇口等小物のセンスの良さが光ってます。






耐久性や長期間美観を維持するのが困難そうな部材もありましたが、賃貸物件の部材は高価な部材を長期間利用するより、安価な部材を定期的に交換する方がテナントリテンション上優位なことも多いので、それはそれで良しと考えます。

今回は、ひだまりテイストも加えられて、自分としては、かなり好みのコンセプトに仕上がっていました。
自己所有予定の新築PJもそろそろ動きだしそうな状況ですので、とてもその参考にもなりました^^


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/32.html  ← 健美家コラム最新話


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/926-94873a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック