東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

3連休の最終日は健美家さんの新春パーティー&エバンさんセミナーに参加。

いつも一緒に飲んでいる常連の方々以外にも、他のメディアで知っていて、お初お会いする方もおり、充実した時間を過ごさせて頂きました。


そして昨日は北京を拠点に建築設計やインテリアデザインで活躍している迫慶一郎氏のセミナーに参加しました。

昨年、ガイアの夜明けに出演されており、その作品自体やコンセプトにとても興味を持っていました。

次の写真が作品の一例です。





大規模な集合住宅や公共施設、商業店舗を手掛けられており、私達大家さんが発注することはないですが、セミナーのお話で参考になる点がいくつかありました。

一つは、建物を建築する上で、カラーリングはコストが掛からない有効な手段であること。

セミナーの中で拝見した集合住宅の中には、構造自体はあまり尖っていませんでしたが、パステルカラーを使用したカラーコーディネートにより、良い感じに仕上がっている作品がありました。

もう、一つは、その場所でその時にしかできないことがあること。

上の写真の店舗物件の内装は工作機械を使わない手作りによるものだそうです。

数年前の労働コストの安い時だからこそ、できた作品とのこと。

賃貸住宅ですと、さらに汎用的でローコストな資材をどれだけ上手く使い、見せるかがポイントになります。


自分は今現在、久しぶりに新築を手掛けていますが、構想が一時煮詰まって、モチベーションが下がっていました。

しかし、建築士さんから、ある一つのアイデアを提案されて、そこからは次々と面白そうなアイデアがつながって出てきています。

空室が多い中でも、ハウスメーカー主導のスタンダードな新規の物件の供給は続き、競争は激しさを増しています。

コンセプトを明確にして、10年、20年と経過しても市場価値が下がらない賃貸住宅を創っていきたいと思っています。

http://www.kenbiya.com/column/okamoto/23.html  ← 健美家コラム最新話 


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/902-9e67e932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック