東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

健美家コラム更新しました。

http://www.kenbiya.com/column/okamoto/21.html ← 健美家コラム 法人を活用した【4つの節税ノウハウ】とそのメリット


自民、公明両党は9日の与党税制協議会で、13年度税制改正で所得税の最高税率を引き上げることで大筋合意したとのこと。

相続税についても、課税対象を広げる方向で検討しています。

所得税は現在、課税対象となる所得が「1800万円超」の部分に最高税率の40%が適用されてます。

公明党は、消費税率の引き上げに合わせて富裕層への増税を行うことを重視しており、所得税の最高税率を引き上げて「3000万円超~5000万円」の部分に45%、「5000万円超」に50%を適用するよう求めています。。

 自民党の税制調査会幹部は9日、「公明党と基本的な方向は一致している」と述べ、増税に応じる考えを明確にしました。

所得税の最高税率は、昨年の自民、公明、民主の3党合意で今年度中の見直しが決まってましたが、民主党は45%への引き上げを示したのに対し、公明党は50%を主張。自民党は態度を明確にせず、結論は先送りされていました。

民主党も賛成するでしょうから、所得税増税は決定的です。

今後も消費税増税が進めば、高額所得者に対する所得税の税率をさらに上げるかもしれません。

大家さんも、個人本人で不動産を買い進められている方や耐用年数超えの築古物件を取得し、短期で減価償却費を使い切る方は、資産保有法人を活用した節税対策がますます重要になります。

私も既に2つの法人を設立しましたが、節税の為に今年は、もう一つ法人を作らないといけなくなりそうです。

http://www.kenbiya.com/column/okamoto/21.html ← 健美家コラム 法人を活用した【4つの節税ノウハウ】とそのメリット

http://www.kenbiya.com/column/okamoto/20.html ← 健美家コラム 資産管理会社を使ってキャッシュフローをアップさせる方法


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^



コメント
この記事へのコメント
少人数私募債の存在すら、知りませんでした。有効性について、とてもわかりやすくさっそく、研究して実践してみたいと思います。
2013/01/10(木) 15:59 | URL | ベンベン #-[ 編集]
サラリーマン時代は、四半期決算から解放されたかったのですが、気がついたら3法人を所有して、確定申告も含めると年4回の決算してます、元の木阿弥か...
法人設立も長期的視点が必要かと思います。
2013/01/11(金) 23:29 | URL | 小川ユパ #-[ 編集]
ベンベンさん
結構大家さんは知らない方が多いですね。
ぜひ自分のポジションにあてはめて研究してみてください。
2013/01/12(土) 12:11 | URL | ジェービル #-[ 編集]
ユパさん
決算事務は別として、記帳等の作業量は、分けてもあまり増えないのでは。法人毎に決算期をずらしていくと、ここでは書けないですがメリットも多いですね^^
2013/01/12(土) 12:14 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/893-44c1297d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック