東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

以前、完成前にご紹介したハプティックさんにリフォームしてもらった築35年RCの部屋ですが、完成後の他の写真も見たいというリクエストがあったので、バスルーム等の写真を追加して、再掲載します。

家賃はリフォーム前の2割増し。

周辺の同じ面積帯の新築へーベルハウスより高い家賃水準です。


まずはリビング。

畳部屋を無垢材のフローリングに変更。

303リビングビフォー2


303窓見

キッチンからリビング方面を見た所。

303キッチンビフォー1

引き戸や上の壁を取り払ったので開放感が出ました。

303キッチン窓見

トイレは、元々はなんちゃって洋式でした。

壁を取り払って、独立洗面台を付けました。
303トイレ_1


303トイレ洗面

お風呂は新たにタイルを貼って、壁は塗りました。

303バス_1



できるだけコストを抑えようとして既存の建材を活かしますし、無垢のフローリングですから、細かいところをチェックすれば粗は気になります。

しかし、それは新築または、現在の新築水準にできるだけ近づけようとする発想。

果たして、入居希望者の全てがそれを望んでいるのでしょうか。

私は、海外に行く時は、アメリカンテイストのシティホテルより欧州の古城ホテルような方が落ちつきますし、好きです。

新建材を多用して表面を化粧して綺麗に見せるより、少し粗があってもナチュラル感・ヴィンテージ感が出ている方が帰ってきて、ほっとできるのではないでしょうか。

もちろん、コストを掛けてナチュラルリフォームしても賃料が上げられないエリアもあります。

この物件については、ナチュラルテイストの物件を〇〇エリアで〇〇ぐらいの家賃で探していたけれど、その条件見合う物件が無く、あるポータルサイトで探していたら、エリアは違うけれど他の条件は合致したという入居希望者が多いです。

周辺のドミナントエリアの他の自己所有物件は、地元の仲介さんがよく決めてくれるのですが、この物件だけは、地元の仲介会社さんではいくら内見があっても決まらず、あるポータルサイトからのお客様ですとすぐ決まります。

コンセプトのしっかりした高付加価値物件は、ニッチなマーケットなので募集でも一工夫せねばなりません。


あと、いつもながら好評なのがクネクネライト(ふくちゃん商標登録申請中?

下の写真右奥の照明です。

303ドア見

内見セットで、いつも設置するのですが、入居希望者の方々に好評で、入居条件としてそのまま持ってかれることが多いです。

既に10台以上プレゼントしました。

今回もプレゼントしましたが、家賃2日分程度なので、まあ良しとしています。

       ↑
内見時のキラーアイテム^^


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/19.html ← 健美家コラム最新話


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^


コメント
この記事へのコメント
初めてコメします。以前このリフォーム記事に魅せられ、父に勧めたら「やってみよう」ということになって、賃料アップ(2割とまではいきませんが)で入居も決まりました。
感度の高いDINKS系の方はこういうナチュラルデザインを好みますよね。
2012/12/11(火) 09:09 | URL | いしえもん #-[ 編集]
いしえもんさん
私の物件もDINKS系の方が結構入居されています^^
2012/12/14(金) 16:03 | URL | ジェービル #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/18(火) 22:18 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/884-95ca88ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック