東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
築古物件の修繕をしていて困るのが錆ついたりネジ穴を潰してしまったなめたネジをはずすこと。

以前はトーコマの「エアロビクス・2」を使ってました。

下の写真のようなドライバーで、ネジの上に立てて上端からハンマーで叩くことで、ドライバーの先をねじに食い込ませて新しい溝を作ります。

適正サイズのネジに対しての密着[食い付]性能が飛躍的に向上し、既存の四枚刃ドライバでつぶしたネジも底部の残存溝を使って回せます。



これはこれで重宝しているのですが、先週テレビで紹介されて使ってみたのが「ネジザウルス」

ネジの頭を挟んでひねる。




ペンチと違うのは、溝が横でなく縦に刻まれていること。

これで回転させても、滑らないのですねd(⌒ー⌒)! 




セルフリフォーム大家さんだけでなく、一般の家庭にも一つあればいろいろと便利そうです。

種類は標準品の他に
ENGINEERネジザウルスPZ-55

ENGINEERネジザウルスPZ-55
価格:1,670円(税込、送料別)



小さなネジ用


頭の低いネジ用もあります。


通常は、標準品一個あれば大丈夫でしょう。

あたまの出ていないネジがなめた場合には、今までどおり「エアロビクス・2」を使っていきます。


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/18.html健美家コラム最新話へ


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^


コメント
この記事へのコメント
これは知らなかった・・・
叩くより、いいかも。
さっそく買いです。
いい情報をありがとうございました。
2012/11/28(水) 10:05 | URL | ベンベン #-[ 編集]
ベンベンさん

私も先週まで知りませんでした。
叩くと本体が歪む恐れがありましたが、これはないので安心です♪
2012/11/29(木) 00:56 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/880-70600612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。