東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

NHKニュースより

ポーランドの首都ワルシャワで、幅1メートルほどの、人1人が通るのがやっとだというユニークな住宅が完成し、話題を呼んでいます。

ワルシャワの中心部に建てられたこの住宅は、2階建てで、建物の幅は狭いところでおよそ70センチ、広いところでも1メートル20センチほどしかなく、人1人が通るのがやっとです。
それでも僅かなスペースをむだなく使い、寝室に台所、トイレやシャワーも完備しています。

イスラエル人の作家で若い世代に人気のエットガール・キャロット氏が、仕事場として建てたものです。
ワルシャワは、第2次世界大戦中、ナチス・ドイツの占領下で市内の半分以上が破壊され、キャロット氏の祖父も犠牲になりました。
キャロット氏は、戦争で被害を免れた建物と、戦後に出来た建物との間に、隙間を埋めるようにして建つこの住宅に、「過去と現代をつなぎ、戦争の悲劇を忘れないでほしい」というメッセージを込めているということです。
このユニークな住宅を巡っては、どのように家具を収納したのかなど、海外でも話題を呼んでいて、キャロット氏は、世界各地から芸術家を招いて、創作活動の場としても活用してもらうことにしています。

1メートル住宅

1メーター住宅


他の写真は下記のサイトにて
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2220126/Worlds-skinniest-house-just-feet--barely-room-kitchen.html

日本でも共同住宅・テラスハウスの1室としてはいいかもです
d(⌒ー⌒)! 


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/16.html ← 健美家コラム最新話

皆さんの事業推進の一助になれば幸いです^^


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^





コメント
この記事へのコメント
素敵なブログですね^^
色々見入ってしまいました
また、お邪魔しますね。
2013/04/28(日) 01:19 | URL | #-[ 編集]
ありがとうございます^^

またお越しください。
2013/04/28(日) 01:38 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/869-791863a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック