東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

連ドラは、大河ドラマ以外あまり視ないのですが、たまたま昨日視たドラマは、毎回視ようかと思わせられました。

タイトルは「トッカン 特別国税徴収官」

内容は番組ホームページからの引用になりますが、

悪質な税金の滞納者を扱う特別国税徴収官(トッカン)付きとなった新米徴収官・鈴宮深樹(25)が仕事や友人、親との関係に悩みながら成長していく姿を描く。

主演の井上真央が演じるのは税務署の新米徴収官・鈴宮深樹(25)
税金の滞納者から滞納税を徴収するのが仕事。
滞納者から「人でなし!税金泥棒!」と罵詈雑言を浴びることもしばしば。
特に悪質な案件を扱う特別国税徴収官(トッカン)の補佐となり、払えるのに払えない、払いたくても払えない、様々な事情で滞納する人々と向き合っていく物語です。

映画「マルサの女」のように、本当はお金があるのに隠して納税していない滞納者から徴収するエピソードもありますが、真面目に働いていても経営が立ち行かなくなった町工場の経営者から取り立てる視ていて辛いエピソードも挿入されています。

自分は、税の取り立てはしたことはありませんが、銀行の融資担当としてのポジションで取り立てをしていました。

取り立てる者は、取り立てる立場で辛く苦しいものがあります。

また、今でも家賃の督促・取り立てをしています。

大家さんは、取り立てる立場であり、そして不動産賃貸経営に失敗すれば金融機関や税務当局から取り立てられる立場です。

日々いろいろな大家さんのコンサルティングをしていますが、中には大家業を舐めている方々がいらっしゃいます。

大家業は、紙や電子上のバーチャルな投資ではありません。
リアルな事業です。

本やいろいろな記事で経営に失敗したらどうなるかは知っていても、現実に直面したら、その状況は取り立てる方も取り立てられる方も精神的に凄まじいものがあります。

このドラマを視ていても、実際の現場を経験していた身からすると、演出が軽いと感じますが、全く視覚聴覚で感じたことがない方々には、追い込まれたらどうなるか知るのによいドラマと思います。

放送は日テレ系 水曜22時からです。

大家さんに限らず、経営者にはお薦めになりそうな予感のドラマです。


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/09.html ← 健美家コラム 失敗?成功?コンセプト型シェアハウス


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^



コメント
この記事へのコメント
こんばんは
こんばんは ぶるーまんぱぱ です。まずは ぽちくり しますた。

私も観ました。内容のさることながら砂羽さんの役のミスマッチが次回以降どうなるのか気になります。
2012/07/05(木) 22:56 | URL | ぶるーまんぱぱ #-[ 編集]
次回以降も楽しみですね^^
2012/07/06(金) 18:49 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/844-e34e0c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/07/05(木) 01:37:37 |