東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

各種報道によると、

「豊島区は8日、子供や高齢者らが安全に暮らせる街づくりや事故、自殺防止などに継続的に取り組む自治体に与えられる、世界保健機関(WHO)の関連機関による認証「セーフコミュニティ」を取得したと発表した。

4月現在、認証を取得したのは世界271都市。国内では厚木市や十和田市などに続き5番目で、都内では初めて。

同区池袋のように大規模な繁華街を含む地域としては、初めての例となる。

認証制度では、交通事故、日常生活、犯罪などによるけがを予防する安全対策に積極的に取り組む都市を評価。

同区では2010年以降、池袋、巣鴨、目白の3警察署のほか、消防署、PTAなど地域住民が参加する組織などが連携した「推進協議会」を設置。池袋駅周辺など繁華街のパトロールに力を入れ、児童対象の交通安全教室開催などとともに評価された。 」

ここまで各種報道抜粋

銀行員時代に転勤で何度か引っ越しましたが、豊島区で生まれ育って、多分これからは豊島区に一生住むであろう地元民としては、誇らしいですが、豊島区が東京23区の中で、一番安心安全な街かというと、そうではないと感じるのが皆さんの意見だと思います。

悪いわけではないのですが、現時点では他にもっとふさわしい区があると思うのが、感覚的にはあっていると思います。

ただ、なるほどな!!と思ったのは、世界保健機関(WHO)の認証制度では、交通事故、日常生活、犯罪などによるけがを予防する安全対策に積極的に取り組む都市を評価するところ。

今後、日本も地域間格差が拡がり、欧米の主要都市のように同じ都市内でも、治安や周辺環境に落差がでてくることが予想されます。

区分を得意とする不動産投資家であれば、「マンションは管理を買え」の格言について、よくご理解されていると思います。

最初は綺麗なマンションも、所有者・入居者・管理会社が他人任せにせず、皆で努力していかなければ、スラムと化していきます。

街についても、今は良い街でも、現状に甘んじることなく、そこに住む人々や自治体が努力し続けなければ、荒廃するでしょうし、「コンパクトシティ」政策の促進とあいまって、大都市圏にあっても過疎化が進むかもしれません。

いくら自分の物件を良好に維持しても、街自体が荒廃しては、賃料は低下しますし、物件価格も下落します。

長期的に不動産投資を考えるとき、「不動産は物件でなく、街を買え」の意識がますます必要になっていきそうです。

http://www.kenbiya.com/column/okamoto/04.html  ← 健美家コラム 銀行が融資したがる大家さんとは? ~銀行業界共通の融資ルール~


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^



コメント
この記事へのコメント
格言ですね!!
「不動産は物件でなく、街を買え」
その通りだと思います。
いくら利回りの良い優良物件を購入したとしても街が住みにくければ、空室が高まります。
物件を購入する場合は、物件だけではなく、街の状況も観察する!
このことに必ず意識しましょう!
とても勉強になりました。ありがとうございます。
応援ポチしました。
2012/05/12(土) 09:14 | URL | 佐藤カズ! #-[ 編集]
佐藤カズさん

ありがとうございます^^
2012/05/17(木) 00:58 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/831-71209f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック