東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

昨日は、小規模の競売勉強会に参加。

講師は、競売業界歴40年で400件近くの案件を手掛けた大学の大先輩です。

不動産業界専門誌に連載等もされています。

参加者は、東京大家の会のメンバーが過半でした。
直前の募集にかかわらず、半日で締め切ることになりました。

昨日は、第1回目ということで、競売についてのさわりの部分と講師の体験談等が主でした。

競売の世界は、講師が競売の世界に入られた40年前と大きく様変わりしています。

最近は、法改正もあり一般の不動産投資家さんや実需の方も参加されています。

時に、流通相場より高い価格で競落されることも多くなりました。

そのため、競売専門で業を続けられている方は、大幅に減っていると、いろいろな所でお聞きしています。

その中で、いまだ会社組織として専業で続けられているのは、凄いです。

競売について、今までも、本やセミナーで勉強してきて、実際に入札も何度かしています。
それでも、どうしてもよく分からないことがありましたが、昨日質問して簡単に理解できたこともありました。

自分も、銀行員時代に競売や任売を手掛けてきましたが、それは債権者サイドの話であり、投資家サイドに立ってみると、言われれば「あっ、そうか!!」と気づくことも多々あります。

物件選定方法や値決めについても、いろいろと勉強になりました。

いつも思うのですが、不動産に限らず意思決定に最終的に必要なのは「直感」

ただ、それは博打的な勘ではなく、経験に裏打ちされた感です。

シミュレーションは必要ですが、それに頼りすぎてはいけません。

シミュレーションは、どんなにパラメーターを増やしても過去と仮定の積み重ねに過ぎません。

これからは、ますます過去のデータが役に立たなくなっていきます。

ミクロの動きや小手先のテクニックも必要ですが、マクロ面での判断がさらに必要になっていくでしょう。

「間違いだらけ?の投資用不動産選び!」  ← 不動産投資で失敗したくない人はこちら


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^







コメント
この記事へのコメント
競売400件とは凄いです!!

>不動産に限らず意思決定に最終的に必要なのは「直感」

ばくち的な直感にならない様、勉強します!
2011/08/19(金) 13:35 | URL | 目指せ!金持ちリーマン #-[ 編集]
昨日はお疲れ様でした。

貴重な機会を頂きありがとうございます。

「直感」というのは非常に腑に落ちましたね。


おそらく我々が物件を見たときに感じるそれと似たような感覚がその世界にもあるのでしょうね。

また機会がありましたらよろしくお願いします。
2011/08/19(金) 21:19 | URL | サクライ #-[ 編集]
目指せ!金持ちリーマンさん

何事も積み重ねですね。
ぜひアメリカの物件を400件手掛けてください^^
2011/08/22(月) 11:01 | URL | ジェービル #-[ 編集]
サクライさん

それぞれの分野で感じるものも少しずつ違うのかもしれませんね。

またお誘いいたします^^
2011/08/22(月) 11:03 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/750-17cc6606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック