東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、父の昔の書類の整理をしていたら、所有マンション近辺の古地図が出てきました。

古地図

この地図を見ると、所有マンションのすぐ近隣に小川が流れています。

従来より、数百メートル離れたところに川が流れていたのは知っていました。

建築前のボーリング調査をした時に貝も出土する低地なので、地盤が弱いことは熟知しています。

でも、物件のすぐそばを川が流れていたことを、あらためて見ると、微妙な感じです・・・

私の物件は、たろうさんの帝都板橋を川上とする石神井川水系に点在しています。

その意味で私の物件は川下物件です。
とりあえず武蔵野台地に位置しますが、近隣には貝塚もあるので、はるか昔には海底物件だったのかも(謎)

東京水系 ← クリックすると拡大します

私のドミナントエリアと同様に、武蔵野台地にあっても、神田川・渋谷川・目黒川近隣は注意が必要かもしれません。

私が物件取得時に参考にしているのが、東京国立博物館のデータベースです。
http://webarchives.tnm.jp/archives/work/392

中には北条氏が関東を支配していた時の絵図も。
江戸前

神田が島のようです。
浅草も海岸沿いですね。

実際、昔は浅草に武蔵野の国の代表的な港があって、江戸初期には、近くの海で「浅草のり」の養殖もしていたそうです。

物件取得に関係なくても、古地図は、見ていると結構楽しいです^^


「間違いだらけ?の投資用不動産選び!」 > ← 不動産投資で失敗したくない人はこちら



人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^


コメント
この記事へのコメント
祖先は教科書
祖先のつけた地名は、その昔の環境を示していることが多いですね。

谷・川・州なんていう地名は注意と聞いています。

また、埋め立て地は、なおさら注意。
2011/05/02(月) 05:36 | URL | 静岡すずめ #-[ 編集]
静岡すずめさん

地名には要注意ですね。

また、そこそこ地盤がしっかりしていそうな所でも、溜池があったりして、その部分だけ液状化することもあるそうです。
2011/05/03(火) 08:38 | URL | ジェービル #-[ 編集]
ブラタモリ
僕はこの番組が結構好きで、つい見てしまいます。
(この番組京都でもおじさん達に大人気です。)
ジェービルさん見ておられますか?
タモリの適度な力の抜き方が妙にはまります。
古地図を見るのが好きになりました。
京都在中なので、パクリ企画としてブラユーゲンなるものを企画しようかなっと思ってます。(笑)
2011/05/04(水) 15:30 | URL | ユーゲン #-[ 編集]
ユーゲンさん

自分もブラタモリは好きです。
良く知っている場所で、知らなかった気づきが多いです。
ちなみに京都も好きで、共有のホテルも所有しており、よく行きます^^
2011/05/05(木) 11:53 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/692-83e4f097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。