東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ここ最近、毎日いろいろな大家さんや不動産投資家さん、そして業者さんと、昼夜問わずお会いしています。

大概、セミナーや懇親会でお会いする方は、不動産賃貸業について真剣な方が大半です。

業者さんも私が会って、実際に取引している方は、良心的な方が多いです。

投資家さんも、AMさんも、大家さんも、売買仲介業者さんも、管理会社さんも、工務店さんも、金融機関の方も、それぞれのポジションで皆さん頑張っていらっしゃいます。

ただ、たまに不動産を甘くみている方がいらっしゃいます。
銀行員時代に、プロであるべき法人の社員の方にもいらっしゃいましたし、昨日、お会いした方もそうでした。

不動産スキル云々もさることながら、ビジネスマン・経営者として最低限のマナーが身についていない方がたまに居られます。

天の時は地の利に如かず。 地の利は人の和に如かず。

お得な物件情報を得られるのも、金融機関から資金を調達するのも、優先的に客付けしてもらえるのも、属性や財務内容、小手先のテクニックも影響しますが、最終的に人次第です。

規模が大きくなったり、資金調達で信用部分を活用しようとする場合はなおさらです。

これは不動産賃貸業に限らず、全ての業種で言えることですが。

初心者でも全然構いません。
どんなポジションでも最初から凄腕のベテランという方はいないのですから。

自分が銀行で融資担当者をしていた時、経営者の方で虚勢を張る方が散見されました。

銀行員でプロパー融資を担当している者は、収益不動産投資については素人の場合が多いです。

銀行の支店の融資担当者は、大企業相手のセクションですと業種別に担当を分けることが多いですが、収益不動産融資を担当するセクションですと、そのエリアの全ての業種を担当します。

そういうポジションですと、どの業種に対しても最初は知識は薄いです。

なので、その取引先の経営者や担当者の方にいろいろと業界や事業内容について聞きます。

特に融資期間が長い場合や担保が少ない場合はなおさらです。

上手く必要な資金を調達できる方は大抵、プレゼンも上手いですが、人格者です。

銀行員は、毎日何人もの経営者や財務責任者とお会いするので、さりげない会話の中で、付け焼刃の小手先のテクニック等はすぐ見破ります。
その場で分からなくても、その内ばれることもよくあります。
見破っても、本当の理由は言わず、「総合的判断」ということで、謝絶することもあります。
もちろん長くお取り引きしたいお客様には、適切なアドバイスを行います。


銀行は、貸すのが商売です。

できるだけ多くの資金を、貸したがっています。

通常の融資基準に当てはまらない案件でも、事業に真剣に向き合い、真摯な対応をされる人格者でしたら、結構な無理をしてでも、上司を説得し、本部を説得し、融資を通そうとするものです。

大家業に限らず、成功している経営者の方々は、周りをいろいろな他の経営者の方や業者さんを味方につけています。


「人の振り見て我が振り直せ」

自分も至らぬ点を反省し、改めて事業に真剣に向き合って行かねば、と思う今日このごろです。


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^



コメント
この記事へのコメント
何事も正直に、そして誠意を持って向き合えば
道は開ける、ということかもしれませんね。
肝に銘じます。
2011/04/26(火) 10:26 | URL | ひろ* #JyN/eAqk[ 編集]
融資業務をする中で多くの方に会っているうちに、
いつの間にか何げない会話からいろんな情報を読み取るクセがついてしまいますね。
2011/04/26(火) 11:15 | URL | 小川 武男 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/26(火) 15:06 | | #[ 編集]
ひろ*さん

ひろ*さんは、いまの心構えのままで進んで行かれれば良いと思います^^
ダークサイドに引きこまれないように(笑)
2011/04/27(水) 10:21 | URL | ジェービル #-[ 編集]
小川さん

お互い長年の間に染み付いた職人芸ですね^^
2011/04/27(水) 10:22 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/689-837d43d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック