東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
                     応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 


自分のコンサルティングのクライアントさんは、大家さん以外にも、
会社経営者や富裕層の方々も多いです。

先週の台湾出張から戻り、政策や税制のレポートに目を通していて、これからの日本は、富裕層だけでなく新興大家さんにとっても、ますます住みづらい国になるのではないかと感じています。

税制の動向を見ても、所得税・相続税は増税の方向に進んでいます。
他にも介護保険や健康保険でも高額所得者は不利となるでしょう。

日本の税制は純資産残高にではなく、所得に対して課税される傾向が強いです。

新興大家さんは、所得が多くても借入の返済も多いので、税金や資本的支出になる修繕費用も差し引くと、フリーキャッシュフローは少ないケースも多いです。

しかし、国が税制を改正していくうえで、その点を気にとめてくれるか・・・

大家さんは、マクロ的にはマイノリティであり、政府・与党に効果的なロビー活動を行う団体もありません。


今回、海外出張に行って感じたことは、あえて日本に一年中住むことはないのではということです。

私の知人の資産家の方にもパーマネントトラベラーの方がいらっしゃいます。

パーマネントトラベラーとは直訳すると「永遠の旅人」
日本の税制上は「非居住者」となり、海外での所得等について日本で課税されなくなるケースがあります。

その方は、事業に成功した方で、今は会社の経営を他の方に任せています。

何カ国かに自宅を持ち、その国の気候の良いときを見図らって、世界を転々とされています。

以前はかなりの資産を築いた方でないとメリットは無いと思っていました。

また海外が好きで、語学が堪能な方でないと、生活も楽しめないのではとも思ってました。


それが最近はネット環境が整備されたことにより、海外でも日本の情報は、国内にいる時と遜色なく触れることができるようになりました。

不動産賃貸業でしたら、管理会社に任せれば、遠隔地の物件をコントロールするのは、国内も海外も変わりません。

また、格安航空会社の台頭により、東京から京都・大阪に行って滞在・生活するより、海外に行った方がグレードが高く、さらに安かったりもします。

大家さんにとって、全ての収益物件を日本に所有していたら、節税効果も少ないかもしれませんが、今後不動産に限らず、グローバルに分散投資を行っていくとしたら、また、ネットで完結するビジネスを展開していくうえでは、かなり効果が見込めます。

政策・税制の動向によっては、今後さらに増えていくような予感がします。


人気ブログランキングへ ← 役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^











コメント
この記事へのコメント
実は狙ってます..
パーマネントトラベラー(PT)実は狙っています。

旅好きなのもあるのですが、やっぱり税金が高すぎますよねー。

収益が安定したら、そっちも勉強したいと思ってます。
2010/11/17(水) 22:52 | URL | ともろう #-[ 編集]
ともろうさん

海外旅行好きの大家さんには将来増えそうですね。

税金対策は、今後再構築が必要になりそうです(汗)
2010/11/19(金) 08:12 | URL | ジェービル #-[ 編集]
同感です
海外での生活費は安いですし、最近の円高ではますますその傾向が高まっています。
LCCの台頭で航空運賃も安くなっています。

海外で長期間過ごすのには非常に良い環境になっていますね。

私も今年からショートスティで海外で過ごす予定です。気に入った地域があればロングスティもしてみたいものです。
2010/11/21(日) 20:26 | URL | 茂助 #B/6VgDws[ 編集]
茂助さんは、海外ステイか合ってそうですね^^

奥さんと、ごゆっくり滞在が楽しめそうです!!
2010/11/22(月) 11:03 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/590-e31e231f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック