東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

アパートローン必勝マニュアル
ここだけ特典 ← こちらをクリック

中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私の使用例はこちらをクリック


人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
                     応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 

ジェービルです


さくら事務所さんから、献本頂きました。

タイトルは「住宅脳クイズ100問」

本の監修者である長嶋修さんに対する著者の一人である大西倫加さんのポジションは、
「しょぼくれん」で言えば、「すーさん」に対する「たろうさん」みたいな方です(笑)

知的で存在感のある素敵な方です。
たろうさんがどうかは直接お会いしたことがまだ無いのでノーコメントです。


最近、いろいろな大家さんとお会いしていますが、不動産をあくまで投資の対象としか見ていない方から、建物オタクの方まで、建物自体に対する思い入れは人それぞれです。

どちらが良いとか悪いというわけではありません。

どちらもありだと思います。

私もそうですが、なまじ建築物を作品とみなして、思い入れを強くしてしまうと、投資としては、出口まで含めて結果として上手くないかもしれません。

でも、自分はドライに投資と割り切らないようにしています。


自分がなぜ、銀行を退職して、大家業に専念するようになったのか。

それは、結局のところ不動産自体が好きだからです。

建物を見るのも、自分の好きなようにリフォームするのも、自主管理して入居者さんと触れ合うのも好きです。

他の大家さんの相談に乗ったり、一緒に飲んで話すのも好きです。

好きなことをして、生活していくことが一番幸せだと思っています。


不動産賃貸業はビジネスですから、当然利益を追求せねばなりません。

ただ、せっかくするのでしたら楽しみながらやりたいですね。

不動産投資を行う上で、キャッシュフロー計算や価格の算定方法等の知識を修得することも必要ですが、建築物自体についての教養も深めること大切なことだと思います。

今回この本を拝読して、業者さんとの打ち合わせ時に使えそうなフレーズや飲み会のネタに使えそうな知らなかったことや感心したことも結構ありました。

ベテラン不動産投資家の方々にも、視野を拡くし、住宅を楽しむためにもお薦めの一冊です^^




人気ブログランキングへ ← 他の参考になるブログはこちらから。
                 いつも応援いただき感謝です^^





コメント
この記事へのコメント
ミーより

しょぼくれてますか?


あはは

すみません、回答しずらいこめんとしました。。。


一の子分として

今後もフルサポートです(手がかかるんですよ、あのお方)
2010/07/18(日) 22:04 | URL | たろう #-[ 編集]
たろうさん

全く逆です。

うーん・・・
これ以上は推測にて。

ちなみに長嶋さんご本人もそう言われています。

2010/07/18(日) 23:28 | URL | ジェービル #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/19(月) 17:20 | | #[ 編集]
私も建築設計事務所経験ありなので、
物件をそういう目で見ちゃいますよね。(笑)

でも、貸せる売れる物件とは
まったく別物ですね(@_@)

なかなか難しいです。
2010/07/31(土) 23:35 | URL | 不動産投資研究所 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/457-44ac6df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック