東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/03

アパートローン必勝マニュアル
ここだけ特典 ← こちらをクリック

中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私の使用例はこちらをクリック


人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
                     応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 

ジェービルです


参院選、民主党が議席を減らし、与党が過半数割れとなりました。

これが、大家さん・不動産投資家にどう影響するか。


参院選前。

民主党は、消費税増税に言及しました。

ギリシャのような状況が回避できるかなとの期待感が高まっていました。

財政の健全化が期待され、長期金利が下がりました。


今回の選挙で、消費税は鬼門という感覚が政治家の方々に更に植えつけられました。

個人の貯蓄を国債が食いつぶす可能性が高まりました。

国内で日本の国債が消化できなくなったとき。

長期金利は跳ね上がります。

中期的に長期金利の動向が気になります。


自分が今、新規に物件を取得する機会があり、銀行からフルローンOKと言われても、金利が変動だったらあきらめるかもしれません。


人気ブログランキングへ ← 少しでも参考になりましたらクリック頂けると嬉しいです。
                 いつも応援いただき感謝です^^













コメント
この記事へのコメント
国内での国債消化ができなくなったときの、価格暴落→金利上昇は、変動で融資を受けている身としては非常に怖いですね。
2010/07/13(火) 11:05 | URL | きたい #hW3Kn9kw[ 編集]
5%とか10%位ならまだいいけど、30%とか40%と言う世界になったら「利息制限法」も「固定」もあてにならない気がします。
家賃や給料も同率で上がっていけばいいんですけどね。
2010/07/13(火) 12:34 | URL | 自家用操縦士K #-[ 編集]
きたいさん

長期金利は上がり始めると、一気に上がりますね。
先行きアンテナ高くして早めに備えようと思います。
2010/07/13(火) 14:24 | URL | ジェービル #-[ 編集]
自家用操縦士Kさん

発展途上国並みのハイパーインフレになったら、逆にレバレッジ効かせての現物投資は優位ですね。
ただ、そこまでは、なって欲しくないですが・・・
2010/07/13(火) 14:26 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/448-d2a309c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック