東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私の使用例はこちらをクリック


【月刊 アパートローン最前線】
ここだけ特典 ← こちらをクリック

人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
                     応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 

ジェービルです

昨日、一昨日と、とある町に行ってきました。

目的は、新規投資物件の物色。

不動産賃貸業界の現況、そして今後の動向を鑑み、自分にとっての新たな投資手法を模索中です。

築年を経過しても、色あせない・陳腐化しないオンリーワン物件。

そして、その物件の良さを最大限引き出すオペレーション。

知れば知るほど奥が深いです。


町並みです。
通り

リフォーム前物件です。
業者さん曰く、まだ状態が良い方とのことです。
リフォーム前

リフォーム中物件です。
左の黒光りする太い柱がいい味出しています。
リフォーム中

リフォーム後物件の寝室です。
すっかり見違えています。
寝室


バス・洗面所です。
タイルや無垢板を最新設備と調和させています。
バス

古民家といっても、戦災で焼けたあとに建った物件と昭和初期以前の物件は、物が違います。

材木・建具等、同じスペックで建てようと思っても、事業用物件としては採算が合いづらいです。

リフォーム・リノベするにしても、そのエリアの建物の構造と伝統的なデザインをよく知っている建築士さん・職人さんでないと対応できません。

在来工法とも少し違います。

今回の物件群も漆喰壁や無垢板、そして間接照明を多用して、いい感じに仕上げられていました。

下手に新建材のみでリノベすると、折角の素材が台無しになってしまいます。

もちろん、コストを意識して、新建材も使用しますが、従来の素材とのバランス調整が難しいです。

ニッチな市場ですが、大手ハウスメーカーが対応できない分野ですので、競争力は維持できます。

今後、オペレーションも含めて、前向きに検討しようと思います。


人気ブログランキングへ ← 次回は、古民家再生ゲストハウス編を書きたいと思います。
                 更新をしなかったので、順位が落ちてしまいました。
                 応援宜しくですm(_ _)m
               




コメント
この記事へのコメント
これは素敵ですね!
紹介、ありがとうございます。^^
続きを楽しみにしています。
2010/06/10(木) 23:08 | URL | haruchan61 #7Vwe54W6[ 編集]
15年くらい前になりますが、姉が京都の古屋に下宿していました。
八畳一間、縁側及び庭付き、シャワー共同(コインシャワー)、女性専用でした。
いくらか覚えていませんが、北九州と比較して家賃が5割増しくらいのイメージだったです。しかも初期費用は家賃六ヶ月が相場。
今の京都はどうなっているのでしょうか。
2010/06/11(金) 10:51 | URL | 自家用操縦士K #-[ 編集]
ステキですねー

川越とか、(しか知りませんが)
ああいう感じで楽しそうです、
2010/06/11(金) 20:00 | URL | たろう #-[ 編集]
東京R不動産などでも人気が出そうな
物件ですね~

リフォームのバランスが難しそうです(^_^;)
2010/06/11(金) 23:24 | URL | rem #-[ 編集]
haruchan61さん

究極の築古です。
続きをアップしました。
2010/06/12(土) 12:05 | URL | ジェービル #-[ 編集]
自家用操縦士Kさん

京都は更新料の問題でも取り上げていられるとおり、家賃以外の費用負担がいまだ大きそうですね。
2010/06/12(土) 12:07 | URL | ジェービル #-[ 編集]
たろうさん

川越もいいかもですね。
都内にはあまりないですねー
2010/06/12(土) 12:09 | URL | ジェービル #-[ 編集]
remさん

確かに東京R不動産さんが喜びそうな物件でした^^
2010/06/12(土) 12:10 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/392-6ff91c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック