東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私の使用例はこちらをクリック


【月刊 アパートローン最前線】
ここだけ特典 ← こちらをクリック

人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
                     応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 

ジェービルです

昨日のワールドビジネスサテライトで、「家余りの時代 空き家を生かせ!」という特集をしていました。

最近、平日は都会、休みの日は自然が多いところで暮らす方が多くなっているそうです。

このようなライフスタイルを取り入れている方を、二地域居住者といい、
2008年には109万世帯だったのが、2013年には232万世帯になるらしいです。

特に山梨県は、都心から約1時間半の立地で人気が高く、
さらに山梨県の空き家率20.2%と全国平均13.1%に比べて高く、
二地域居住者を受け入れる条件が揃っています。

それなのに貸せる空き家が足りないそうです。

建築業者いわく、
「第三者に貸すと言う話が簡単ではない」
「物件(空き家)はあってもなかなか貸してくれない」

不動産仲介業
「空き家を借りたい要求はあるが物件が追いついていない」

空き家があるソコに住みたい人もいる
しかし盆や暮れに使う仏壇がある私物がある

空き家の所有者の都合で両者が繋がらないといいます

他の地方でも、空き家のほとんどが売却物件だが、移住希望者のニーズは賃貸というケースで、繋がらないケースが多いみたいです。

では、不動産投資家が買いとって貸せばいいじゃない、と思いますが、そう簡単にはいきません。

番組で、取材されていた方は、住む前は空き家だった家を取得しましたが、
手入れはほとんどされておらず、建物自体が荒廃し、廃車・生活用具などが錯乱していたそうです。

土地の価格は都心の1/100程度の価格ですが、躯体以外ほぼ全てを改装したため改装費は3000万円超。

二地域居住者が好むのは自然の中の古民家。

地方都市の収益物件ではありません。

古民家といっても、水回り等の設備は新しくないと駄目です。

私が好きな東北の秘湯も、トイレは最新のウォシュレットが付いています。

利回り重視の不動産投資家の目線に合う物件は少なそうです。

でも、それを克服できそうな大家さんもいらっしゃいます。

例えば東京築古組幹事のてらちゃんさん。

てらちゃんさんは関東に居住しながら、関西の戸建物件を職人さんと組んでセルフリフォームされています。

てらちゃんさんにとっては、山梨の物件など、近所の物件に過ぎないかもしれません。

自分とっては、はるかかなたですが。


てらちゃんさんのブログ「地方不動産ど素人日記」
いつもリフォームの参考にさせて頂いています。
現在、人気ブログランキング12位ぐらいです。
       ↓
人気ブログランキングへ





コメント
この記事へのコメント
私もTV見ました(ブログにも書いたのですがジェービルさんのブログと被っています^^;)
3000万円は費用かけすぎですが
投資としての採算を考えると旨味のある物件は多くはなさそうでしたね。
2010/05/27(木) 08:23 | URL | 埼玉swallows #-[ 編集]
埼玉swallowsさん

3,000万円は自宅用ですからねー。
でも二地域居住者は、多分ゆとりのある方が多いでしょうから、安普請の物件だとミスマッチになりそうです。
2010/05/27(木) 11:09 | URL | ジェービル #-[ 編集]
ご紹介大変ありがとうございます。
ジェービルさん
ご紹介大変ありがとうございます。
築古戸建てですが、当たり前ですがリフォームにどれだけ費用かけられるかがポイントかと。かけすぎても不動産投資になりませんから。それから、物件の距離ですが、中途半端に近い物件よりも泊まり込みで、何十時間とリフォームにぼっとうできていますので、遠方だと集中して効率よくリフォームできたりしてますよ(笑)。
てらちゃんより。
2010/05/27(木) 12:29 | URL | てらちゃん #LkZag.iM[ 編集]
てらちゃんさん
なるほど!!
中途半端に近いより、遠方の方がいいかもですね。
自分も自宅で仕事していると、逆にはかどりません(汗)
2010/05/29(土) 13:44 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/368-faf533ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。