東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06




   ↑5月29日お宝不動産新築セミナー

中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私の使用例はこちらをクリック


【月刊 アパートローン最前線】
ここだけ特典 ← こちらをクリック

人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
                     応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ ジェービルです。


もし、不動産をたくさん所有し、収入を増やそうと願っても
「すべての人が願いどおり、複数の物件を持てるようになるとは限らない。」
といったら、どう思いますか?

でも残念ながら、本当の話です。

その原因は、実は一番はじめの不動産の買い方にあります。

まだ1棟も持っていないあなたが3棟4棟と
買い進めるために大切な1棟目の買い方とは?

不動産投資では1棟目の買い方が悪いと
3棟4棟と買うことができなくなってしましまいます。

それは銀行がそれ以上の融資をストップするからですが、
3棟4棟と買い進めるためには1棟目にどのような不動産を
選んだらいいのかが極めて大切になります。

残念ながら今現在も、1棟目で間違った物件を取得し、
次の不動産に行けず苦しんでいる人も多いのが事実です。

金融機関によっては、その物件をみて融資するのでは無く、
その人の属性も加味して融資しているところもあるからです。

3棟4棟買える人と1棟買ってその先に進めない人の
違いを500億円以上融資してきた元融資担当者の
不動産融資コンサルタントの小川さんが
教えてくれます。

小川さんが気付いた、
成功できる一番はじめの不動産の買い方とは何か?

小川さんが見出した不動産購入ノウハウを凝縮したマニュアルがあります。

銀行が融資支援してくれる不動産の買い進め方は
融資審査をしていた元融資担当者だからこそ
公開できるマニュアルです。

昨年、期間限定で100名募集したところ
3日間で定員に達してしまった大反響のマニュアルです。

私は小川さんとは、昨年、あるセミナーで聴講したのが初めての出会いでした。

セミナー聴講前も小川さんの教材については、ホームページで知っていたのですが、
同じ元金融機関融資担当として実は「どうなのかな?」と思っていました。

でも小川さんのセミナーを聴講し、その後、懇親会等でも親しくお話させていただき、
小川さんが融資を受けて不動産を取得する方の立場に立って教材を作り、
コンサルをされていると感じました。

このマニュアルの一番の特徴は、
購入した人は小川さんと直接会話しながら
あなただけの不動産購入戦略をたてる
コンサルティングを受けることができることです。

そのため、人数が限定されます。

それが、今回コンサルティングにも余裕ができたため
30名ほどなら追加で募集できる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
との連絡が小川さんから入りました。

追加募集は4月22日から4月28日までです。

前回も高い反響だったことを考えれば
早々に定員に達する可能性が高いです。

詳しくはこちらをご覧ください。
     ↓
【コンサル付き】レバレッジ不動産投資術 完全実践マニュアル [AIR-2TS]

このブログから申し込まれた方には、私と小川さんの「元金融機関融資担当者同士の本音トーク」が付いてきます。
また、小川さんのコンサルの他に、私のコンサル「電話コンサル1時間×2回」もお付けします。
申し込まれた方は、このブログの右側の「メールホーム」からその旨ご連絡ください。

私も小川さんも、今は金融機関の担当者でも業者さんでもないので、本来買ってはだめな不動産をアパートローンにより無理に取得してもらう必要はありません。
不動産取得者の立場に立ってコンサルを行います。

自分は、不動産と金融のおかげで、普通に生活するには困らない体制を整えました。

今後は、自分の良心のもと、自分に関わりあいのある皆さんが幸せになれるようにサポートしていきたいと思っています。


人気ブログランキングへ ← 応援の1クリックをお願いします。
                  クリック頂けると励みになります^^









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/298-9ede2f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック