東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2010年度版不動産投資の戦略マップ

中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私の使用例はこちらをクリック


【月刊 アパートローン最前線】
ここだけ特典 ← こちらをクリック


人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
                     応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 

ジェービルです

政府の大規模水害対策に関する専門調査会が昨日「首都圏水没 ? 被害軽減のために取るべき対策とは ?」の報告書を公表しました。

主な内容 ← 内閣府の資料です

首都圏水没 ← 対策の概要版です
           浸水エリア等が表示されています


ポイントとすると、

利根川、江戸川、荒川の堤防決壊に伴う浸水想定区域を検討した全てのパターンを重ね合わせた場合、浸水区域内人口は約663万人となる。また、仮に広域避難の対象とすべき条件を、「居住空間が水没」することと、「浸水継続時間3 日以上」であることとした場合、要避難者数は約421万人と予測されること。

利根川氾濫による死者数は、浸水深5メートル 以上の地域を多く含む古河・坂東沿川氾濫において最大約6,300人(避難率0%)の死者数が想定されること。荒川氾濫では、江東デルタ貯留型氾濫において最大約3,500人(避難率0%)の死者数が想定されること。

東京で言うと、主に京浜東北線の東側一帯です。

また、東京湾の高潮では江東区等の0メートル地帯で水の高さは5メートルに達し、死者は最大7,600人を想定しています。

なんか大袈裟だなと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、自然は簡単に、そして気まぐれに牙をむいてきます。

以前、自分が銀行員時代、名古屋に赴任していた時、別に台風でもなく、普通の大雨と思っていたら、川が氾濫し、愛知県の広範囲にわたり、1階部分が水没したことがあります。

伊勢湾台風の例もあります。

今後、温暖化が進み、海面が上昇し、大型台風が頻繁に来るようになれば、上記の予測は実際に起こる可能性が高いです。

政府は起こるか起こらないかではなく、報告のタイトルに? 被害軽減のために取るべき対策とは ?と、起こることを前提に動いています。

自分の物件も、どちらかといえば低地の所です。

昔は、そういうところは、浸水していたので、都心へのアクセスが良い割に地価も安く、収益物件とすると妙味が取れます。

愛知もそうでしたけど、地方都市にもそういうところはありますね。

不動産賃貸経営は10年スパンで考えなければなりません。

物件取得検討時には、そのあたりのリスクも考慮した方が良いと思います。

と、偉そうにいいつつ、頭の隅で分かっていながら、自分は低地物件の取得を続けてますが・・・


人気ブログランキングへ ← 応援の1クリックをお願いします。
                  クリック頂けると励みになります^^







コメント
この記事へのコメント
水は怖い
もし現実に起きたら恐ろしい話です。
ジェービルさんの本拠地のあたりは低地のイメージがありませんでした。
隅田川、荒川がやや近いのが気になりますね。
2010/04/04(日) 19:45 | URL | ジェイソン #-[ 編集]
私は神戸で阪神大震災を、もろに受けてましたので、天災の恐ろしさは、よくわかります。
被災地一帯が戦後の焼け野原状態で、そこらじゅうで人がゴミのように死んでました…。
地価が安くて、儲けやすい事はもちろん良い事ですが、人の命はお金にかえられません。
水害で人が死ぬリスクの高い場所なら、お金がかかっても1階はガレージにするとか、死ににくい対策をしてもらいたいものです…。
2010/04/05(月) 03:22 | URL | 貯金1億円男★働いたら負けかなと思ってるw★ #-[ 編集]
ジェイソンさん

自分の本拠地は丁度境あたりです(汗)
少し掘ると水が湧いてきます。
2010/04/05(月) 03:34 | URL | ジェービル #-[ 編集]
貯金1億円男さん
ごもっともなことです。
名古屋で水害にあった自分の経験からは、水害地はRCか重量鉄骨の3階建て以上であれば上に避難すれば大丈夫と思っています。
阪神大震災の時は、取引先や同僚が被災していたので、良く覚えてますが、1階がガレージの物件や銀行の支店等空間が広い物件は耐力壁が少ないので、倒壊しやすいです。
また軟弱地盤の場合は、ベタ基礎の軽量鉄骨や耐震補強のしっかりした木造が良いかもです。
その地にあった建物であることが大切だと思っています。
2010/04/05(月) 03:50 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/283-1617e70d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック