東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年度版不動産投資の戦略マップ

中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私の使用例はこちらをクリック


【月刊 アパートローン最前線】
ここだけ特典 ← こちらをクリック


人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
                     応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 

ジェービルです


ブログ更新をちょっとお休みしていました。

実は遭難していました。

一昨日に箱根に仕事も兼ねて行ったのですが、お昼ごろでしょうか。

元箱根旧東海道沿いで、一仕事終えたら、それまで小雨だったのが、粉雪が混じり始めました。

こんな時期に雪かーと思いつつ、以前、年度末に八ヶ岳で降られた苦い思い出もあるので、先を急ごうと昼食を取らず、箱根の山を急ぎました。

しかし、あっという間に吹雪になりました。

桜吹雪きでなく、本当の吹雪きです。

すぐに雪が積もりました。

旧東海道の勾配のきつい登り道です。

至る所でノーマルタイヤの車がスリップし、事故ってます。

自分の車もノーマルでしたので、何度もスタックし、吹雪の中を押して貰いました。

車重のある大型車です。

押すのにも限界があります。

ハンドルがいうことをききません。

大型バスが道を塞いでます。

なす術がなくなり、前進することをあきらめました。

まるで八甲田山です。

タクシーを呼ぼうにも、そのような天気なので、お客さんが殺到し、来てくれません。

時間が経ちます。

そのまま、夜を過ごすことも覚悟しました。

ガソリンは満タンでしたので、凍死することは無かったでしょう。

ただ、数キロ歩けば、集落でしたので、とりあえず歩き始めました。

途中ガソリンスタンドがありましたが、チェーンは置いていませんでした。

タクシーが通りかかったので、呼びとめましたが、予約が入っており乗せてもらえませんでした。

ですが、そのタクシーの運転手さんから、「近くの消防署に行けばチェーンを借りられるよ」と教えてもらいました。

消防署でチェーンを借りれるというのは初耳でした。

そこから1キロぐらい歩いて、なんとかチェーンを借りれました。

戻って、チェーンを付けようとしましたが、慣れていないので、手こずっていると、付近で工事をしていた作業員の方が手伝ってくれました。

感謝感謝です(泣)

おかげさまで、出発することができました。

進み始めると、さらに先にはたくさんの車が立ち往生し、放棄されていました。

数キロ進むのに2時間以上かかりました。

なんとか夕方には宿に到着することができました。

その時の気持ちは、本心で「助かったー」です。

宿に着いてからの撮った写真です。
*たどり着くまでは、写真を撮る余裕は本当にありませんでした。

吹雪

翌日朝(昨日)の写真です。
完全に凍結していました。

積雪道路

宿の人に聞いたら、たどり着けなかった方も何組かいたそうです。

終わってしまえば、スリルとサスペンスの貴重な体験でしたが、その最中は真剣に命の危険を感じていました。

横は谷底の急な山道ですから。


でも、命の危険は感じませんでしたが、同程度のスリルとサスペンスはビジネスの中でも何度か経験しています。

つくづく思ったのは、常に最悪のケースを考え、リスクヘッジし、備えること。

そして、不安な点、疑問点があれば、立ち止り、時には取りやめ、又は、引き返すこと。

時々、経験していても、この感覚は平穏な日々が長くなると、ついつい緩んでしまいます。

経済界でも、自然界でも、いろいろなストレスが溜まってきています。

当面は慎重に、時には臆病なくらいに備えて、動いた方が良いと思う今日このごろです。

そして、危機に陥った時も、あきらめずに対策を講じること。

今回も、タクシーの運転手さん、消防署の方、そして工事現場の作業員さん。

皆さんのアドバイスとサポートに救われました。

ビジネスの世界でも、たくさんの方のアドバイスとサポートに救われています。

自分も、今まで培った経験とスキルで、できる限りのアドバイスとサポートをしていきたいと思います。


人気ブログランキングへ ← 応援の1クリックをお願いします。
                  クリック頂けると励みになります^^



コメント
この記事へのコメント
無事で何よりですね!
次回はタイヤの空気圧をパンク限界まで下げて、接地面積を広く取り乗り切る方法もありますよ。
2010/03/31(水) 21:14 | URL | Kazzy Suga #-[ 編集]
災難でしたね。
もしも自分がその場にいたら、きっと心のどこかで
ワクワクしてたかも。(^^)
2010/03/31(水) 22:21 | URL | 大家のコウさん #-[ 編集]
大変な目に合いましたね~

でも無事生還出来て何よりです!

下手すりゃどうなっていたか・・・
2010/03/31(水) 22:58 | URL | rem #-[ 編集]
生還おめでとうござます!
冗談かと思ってましたが、まさに八甲田山だったんですね!

でもさすがジェービルさんです!冷静な判断で切り抜けられましたね!

自然はやっぱり侮れませんね~(;>_<;)
2010/03/31(水) 23:47 | URL | 母ウッチー #-[ 編集]
厳しい話
口幅ったいことを申しますと、個人的には11月から4月の間スタッドレスタイアまたはチェーンを車に載せて置かないというのは保険に入っていない車と同じだと思っています。自分の危険もさることながら皇族の車の迷惑を考えると義務だと考えています。チェーンはタイヤサイズにもよりますが10000-3000円程度からありますので車に積んでおくこと勧めます。
2010/03/31(水) 23:53 | URL | Boss_okubo #-[ 編集]
大変な思いをされたんですね。
サバイバルおめでとうございます。

数年前、大晦日に雪が降り出し、
たまプラ近くの上り坂で、車を放棄した事があります。
(買物の間の3時間で溶けましたが)
それ以来、スタットレスに履き変える時期が1ケ月早くなりました。
2010/04/01(木) 07:22 | URL | アッキー #-[ 編集]
うわ~~
箱根この前行ったばかりです。。。

事故にあわずによかったですね。

あの道で雪だったら、ほんとうに大変ですね。

2010/04/01(木) 08:06 | URL | kamochan #-[ 編集]
うわ~危なかったですね~。

僕の住む福井も吹雪いてました。

ご無事でなによりです。これからもブログ更新楽しみにしてますね。^^
2010/04/01(木) 10:46 | URL | ナルゾウ #-[ 編集]
どっきんどきですね

ぼくはlove北海道にて除雪車の仕事をしていましたが、雪道は怖いです

チェーンはかせるのは、早いです、たぶん

ヤッターとりえがあった。しくしく

ごぶじでなによりでした
2010/04/01(木) 10:57 | URL | たろう #-[ 編集]
Kazzy Sugaさん

アドバイスありがとうございます。
今度そのような事態に遭遇したら、やってみます。
2010/04/01(木) 16:32 | URL | ジェービル #-[ 編集]
大家のコウさん
切り抜けたら、いい思い出ですけど、それまでは必死でした(汗)
2010/04/01(木) 16:33 | URL | ジェービル #-[ 編集]
remさん
ひとつ間違えば、他の車のように事故ってました。
もしかしたら、もっと大変な事態になっていたかも。
2010/04/01(木) 16:35 | URL | ジェービル #-[ 編集]
母ウッチーさん
冗談ではなかったんです。
たまたま運がよく、切り抜けられました。
2010/04/01(木) 16:36 | URL | ジェービル #-[ 編集]
Boss_okuboさん
まさにその通りですね。
雪道を走る気はないですが、チェーンは買って備えて置こうと思いました。
2010/04/01(木) 16:39 | URL | ジェービル #-[ 編集]
アッキーさん

東京だとすぐ溶けることが多いですね。
スタッドレスを使われるのですね。
2010/04/01(木) 16:41 | URL | ジェービル #-[ 編集]
kamochanさん
山の天気は変わり易いですね。
なめてかかると大変だと痛感しました。
2010/04/01(木) 16:43 | URL | ジェービル #-[ 編集]
ナルゾウさん
福井でしたら、雪には慣れられてますね。
それに比べたらダメダメですね。
2010/04/01(木) 16:46 | URL | ジェービル #-[ 編集]
たろうさん
トラックの運転手さんは手際よくチェーンを付けられてました。
除雪車とは凄いですね。
2010/04/01(木) 16:49 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/278-8c555b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。