東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私の使用例はこちらをクリック

中野照明   ← 内見時の必殺アイテム中野照明商店のホームページ
                  【実際の使用例】 ← 私の使用例です

人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
                 応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 


ジェービルです。

1月に募集開始した5棟目ホワイトベース。

ヴィラジェネス外見B

おかげさまで仮予約を含めて10室中8室が埋まりました。

なぜ仮予約があるかというと、一部排水管に水漏れが生じているからです。

給水ポンプを稼働させると2階のパイプスペースの中の上の方から常時ちょろちょろ漏り始めます。

水を流すとさらにポタポタ・・・

一階のガレージまで水が漏っています。

はじめは給水管かもと思い、上の階から、はつってみましたが漏れていない。

はつり

パイプスペース内部で漏れている時も、ユニットバスの点検口から覗いても、漏れていない。

ユニットバス上

その後いろいろなパターンを試してみましたが、どうやらパイプスペースと居室内部を分けるブロック塀あたりで耐火二層管が損傷している模様です。

部屋のリフォームが終わっているので、はじめは応急処置で済まし、数年後に修繕しようかとも思いましたが、
工事業者さんや、たろうさんに相談したところ(たろうさんありがとうございました^^)、
あくまで応急処置に過ぎず、どうなるかわからないので、入居者さんが多くなる前に、きちんと直した方が良いと判断しました。

パイプスペース上部の作業のしづらい狭いところで漏っているので、今回はユニットバスも取り外し、修繕することにしました。

もともと取得した時にユニットバスはひどく汚れていたので(今も黄ばんでいます)、交換費用は予算に入れており、その点では構わないのですが、時間を浪費してしまったのが悔やまれます。

最近、水にやられている物件をよく拝見し、建物の漏水の怖さを実感しています。

古いRCでパイプスペースが無く、配管がコンクリート内に埋め込まれているタイプだと、配管が経年劣化し、全取り換えしなければならない場合、露出配管で見栄えも悪くなりますし、多額の費用が掛ります。

ババを引かないように、インスペクションはしっかりやらないといけませんね。

自分も基本から学ぼうと思っています。

皆さんもお気をつけて。


人気ブログランキングへ  ← 応援の1クリックもお願いします。
                  クリック頂けると励みになります^^





コメント
この記事へのコメント
接合部分が漏れてませんか?
接合部分だと、そこを直すと水圧が他の弱い部分に掛かりますよ。
イタチゴッコになりかねません。
更生工事が費用が安いと思います。

2010/02/08(月) 15:11 | URL | Kazzy Suga #-[ 編集]
Kazzy Sugaさん

アドバイスありがとうございます。
以前、SNSで Sugaさんの記事を拝見して、覚えておりましたので、更生工事も検討しました。
ただ、漏れているのが、鋼管ではなく、硬質ビニールの外側をモルタルで被覆した二層耐火管の排水管ですので、今回は更新工事にしました。
排水の漏れなので本当は費用の安い更生で済ませたかったです。
2010/02/08(月) 16:23 | URL | ジェービル #-[ 編集]
給水管はそう簡単には行かないですが、排水管で良かったですね!
2010/02/08(月) 17:10 | URL | Kazzy Suga #-[ 編集]
Kazzy Sugaさん

不幸中の幸いでした。
これからも宜しくお願いいたします。
2010/02/08(月) 17:21 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/211-3e0724dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。