東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私も活用してます




ジェービルです。

最近、ブログの読者の方から質問を受けるようになりました。

元々、銀行員時代にプロとしてコンサルを行ってましたが、根っから好きです。


よく「銀行の常識は世間の非常識」といわれます。

長年、銀行や不動産の仕事をしていると、常識と思っていたことが、実は違っていたり。

「あっ、実はこういうことが皆さん知りたいんだ。」と思うことも多いです。

質問されてのやり取りは、自分にとっても、いろいろな気付きがありますので、基本的に歓迎します^^



私以上に、金融機関からの融資について質問を桁違いに受けているのは、いつもお世話になっている不動産投資アカデミーの小川武男さん。

不動産投資アカデミーの会員も2000名を超えるようになったそうです。

毎日、数多くの質問を受けられており、それにより逆に最新の融資や不動産投資に関するトレンド等の情報も集まっています。

そこで、その情報を銀行融資に関するレポートとして「月刊 アパートローン最前線」として発行されています。

不動産投資アカデミー会員2000名と融資審査をしてきた小川さんだからこそ、
ご提供できる融資に特化したこれまでにはないレポートです。

最新の融資情報のほか、不動産を購入した方にインタビューし成功の秘訣を
窺ったり、融資の成功例、失敗例から私が理解しやすいように融資の観点で解説し
学べるようにしています。

銀行融資が難しい原因の一つは、お金を借りる側に融資事例の蓄積がなく
状況に応じた対策が打てないことです。

融資情勢を分析するとともに、具体的な事例を紹介していくことで
あなたの融資知識の向上が図れ不動産取得へ近づけると思います。


「月刊 アパートローン最前線」の内容は
◎融資に関する情報
◎会員から寄せられた情報をもとに最新の融資情勢を分析し解説
◎物件取得者への成功インタビュー
◎成功者のノウハウが詰まったインタビュー

その他、
お客様から寄せられた情報を元に現在の融資情勢を解説
最近、不動産を取得した人へ成功の秘訣インタビュー
融資成功事例・失敗事例の紹介及び解説
物件をたくさん持っている方へインタビュー
誌上コンサルティング
融資実行銀行情報掲載 等です。

昨年10月の創刊号はブログランキングトップの石渡浩さんと私がインタビューを受けました。

その後、

11月号  地銀で1億のフルローンで融資を受け物件を買った方

12月号  不動産業者さんで個人で8棟の不動産を持っている方

1月号   地銀で1億1500万円のフルローンを受けた方

と推移しております。


2月号(今月号)は、サラリーマンでありながら数千万円の
自己資金をためて不動産を買った方に、お金の作り方のインタビュー。

3月号(来月号)は、地銀で2億1000万円の融資を受けた方
に、インタビューを予定しているそうです。

興味のある方はこちらをクリック願います。
こちらから、申し込みされると、創刊号の小川武男さんと私の元金融機関融資担当者同士のぶっちゃけ(笑)本音トークが付いてきます。

さらにこのブログからクリックして購入された方への特典として、私と小川さんの対談PDFファイルがダウンロードできます。

内容は
・不動産投資に対する銀行の融資姿勢について
・融資の今後の見通しは?
・フルローンは今後どうなるか?
・銀行が好む物件とは?
・銀行が望むお客さん、望まないお客さんとは?
・銀行はお客様の何を見ているのか?
・銀行の本音は?
・「銀行はここまでやってくれるの?」誰も知らない
 銀行と付き合う本当のメリットとは?
と、盛りだくさんの19ページで、ブログでは書けないことも、話してます。

小川さんに書き起こしを見せてもらった時に、「ここから、編集してまとめるのですね?」と聞きましたら、
「そのままの方が伝わりますし、喜ばれますので、基本そのままです。」と返されてしまい、あとからあせってしまいました。

         ↓
【月刊 アパートローン最前線】


不動産投資に関する情報は、この他にも本やブログ等でも発信されています。

自分や小川さんは、元々金融機関融資担当者でしたので、堅めのアドバイスをしますが、
情報を発信される方は置かれたポジションによって、いろいろな思惑が入っています。

そのあたりについては、昨日紹介した山田里志さんの新刊や、最近一緒に切磋琢磨しているふくちゃんのブログで詳しく書かれています。
結構鋭く書かれていて、いつも参考にさせて頂いています。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/206-864abfe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック