東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
競売セミナー


中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私も活用してます


中野照明   ← 内見時の必殺アイテム中野照明商店のホームページ
                  【実際の使用例】

人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
              左の雪ダルマさんを応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 


ジェービルです。

月末・月初の上に、入居ラッシュ、そして、無謀にもいろいろなスケジュールを入れたので、自爆的多忙な日々を送っています。

金曜日は、増山塾長とランチミーティング。

新宿高層ビル街からの眺望です。

新宿眺望

よく、各エリアの高層ビルから東京を俯瞰しますが、容積率を十分に使っていない土地がたくさんあります。

東京は過密といわれもしますが、まだまだ空間に余裕があります。

ゆっくりですが、着実に、いまだ成長しています。

それは、これからの人口減少の中でも、他から人口を吸収するということです。

東京通勤圏遠方の物件で、周辺に工場や学校等の集客施設の無いエリアはこれからも中長期的に苦戦すると考えています。



土曜日はやすじろうさんの物件見学会に参加。

場所は、私のドミナントエリアに隣接する山手線から私鉄で2駅の場所。

上の高層ビルの間から見えるエリアです。

旗竿地へのテラスハウスの新築。

インサイド

といっても、大手ハウスメーカー施工で、物は高品質です。

アクセント&ライト

デザインもアクセントクロスや間接照明等のバランス良く、さらに単身向けですが、キッチン・バス・トイレのゆとりあるスペースとグレード。

10年経っても、競争力は落ちなさそうです。

自分の相場感のあるエリアですから、土地の値段を聞いて、びっくり。

さすが、やすじろうさんです。

相場より安い土地にハイグレードの物件を建て、相応の安定した収入が得られれば、通常ならデットクロスがある利回りでも、無いか、あっても微々たるものになります。

出口戦略を取れば、十二分に妙味が取れます。

今までも旗竿地へのテラスハウスは、白岩さんの本等を拝読し、自分も一つの手段として、頭に入れてましたが、採算性や物件の質で今一つ俎上に乗りませんでした。

今回の物件は立地・土地値・建物のグレードが絶妙なバランスの上に成り立っている自分にとっての成功事例でした。


人気ブログランキングへ ← 為になるブログリストです。
                 最後に応援をかねて、こちらをクリック頂けると嬉しいです^^






コメント
この記事へのコメント
先日はお忙しい中、見学会に参加いただきありがとうございました。ジェービルさんのブログで今後も勉強させていただきます。よろしくお願いします。
2010/02/03(水) 00:05 | URL | やすじろう #-[ 編集]
やすじろうさん

先日はいいもの拝見させて頂き、ありがとうございました。

こちらこそ、これからも宜しくお願いいたします。
2010/02/03(水) 10:17 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/202-10ff94bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。