東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

競売セミナー


中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私も活用してます


中野照明   ← 内見時の必殺アイテム中野照明商店のホームページ
                  【実際の使用例】

人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
              左の雪ダルマさんを応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 


ジェービルです。


分譲マンションの一室を賃貸に出すなど実際には住んでいない区分所有者に対し、管理組合の役員業務を免れているとして月額2500円の住民活動協力金を課すことの是非が争われた訴訟の上告審判決で、最高裁は26日、「管理組合運営を巡って不在所有者に一定の負担を求め居住所有者との不公平を是正しようとしたことには必要性と合理性がある」と、課金を適法と判断しました。

国土交通省は、管理費や修繕積立金の負担義務や使い方などについて、管理規約の標準的なひな型を示していますが、
その中で「役員は居住中の組合員から選ぶ」とする一方で、不在所有者の協力金の規定はなく、徴収するか否かは各建物の管理組合の判断に委ねられています。
人数と所有面積の双方で4分の3以上が合意すれば、管理規約を変更でき、協力金の徴収を認めています。

今回のような「不在所有者」に協力金を求めるシステムは、まだ一般的ではないですが、最高裁の判例ができたことにより採用する管理組合が出てくる可能性もありそうです。

「マンションは管理を買え」と言います。
元々、投資用として分譲しているワンルームタイプは別として、管理のしっかりしているファミリータイプのマンションほど、不在所有者に対する協力金を採用するところが多くなりそうです。

ファミリー向け区分所有マンションへの投資も検討していますが、今後は取得検討時に管理規約の動向にも採算をはじくうえで注意していかなければなりませんね。

ただでさえ、区分所有マンションは、管理組合費や修繕積立金負担で1棟物と比較して、表面利回りに対する実質利回りが低いですし。


人気ブログランキングへ ← 参考になりましたら、クリック願います。
                 ブログリストで他の方の意見もチェックしましょう。
                



コメント
この記事へのコメント
区分は投資には向かないという事ですね。
2010/01/27(水) 12:47 | URL | Kazzy Suga #-[ 編集]
Kazzy Sugaさん

コメありがとうございます。

ファミリー向け区分は値落ちしづらいですし、取得価格しだいで、中期保有を前提に全体のポートフォリオの中に組み込んでもいいかなと思ってます。

凄腕の大家さんにとっては、1棟物の方が、自由がきくのでバリューアップしやすいですが。
2010/01/27(水) 13:22 | URL | ジェービル #-[ 編集]
区分ではやはり管理費などの割合が高いイメージですが
その分のメリットも多くあるみたいなので最初の入り口
としては良いのかもしれませんね!

といいつつ、まだ私は区分を買ったことはありませんが・・・

いつも参考になります!
ぽちっとな~。
2010/01/27(水) 14:07 | URL | rem #-[ 編集]
自分もこの記事見ました。横浜のファミリー混在マンションで、昨年は管理組合の理事をやっていました。管理会社の活用方法、修繕へのアドバイス、規約の改定等、組合に対しては経済的メリットも含めて採算度外視で随分貢献しましたが、ある日突然「金払え」と言われたら、涙ちょちょきれちゃいます(笑)一応、輪番制なのでしばらくは大丈夫かなと・・・ ちなみに家賃76000円で管理費修繕積み立て金は、5150円です。家賃に締める管理費割合は6.78%、面積で按分されるので、ファミリー混在だとワンルームはかなり安くなります(汗)
2010/01/27(水) 22:26 | URL | ふくちゃん #-[ 編集]
remさん

業者さんとの駆け引きに慣れるには、まず1棟物を取得するより、区分の理事になって大規模修繕等を手掛けるのも良いかもですね。
2010/01/28(木) 21:36 | URL | ジェービル #-[ 編集]
ふくちゃんさん

不在所有者でも、理事を輪番でもやれば、大丈夫なようになってほしいですね。

熱心な大家さんにとっては、区分の理事は勉強になることも多いと思います。
2010/01/28(木) 21:39 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/200-65bfd653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック