東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私も活用してます

1月30日石渡浩さんのお宝不動産セミナー
残り10席を切りました
石渡浩お宝セミナー

土地を持っていなくてもできるアパート経営 ―― 3年間で13億円の中古アパート・マンションを購入した不動産投資家が語る物件選択と融資セミナー  ―― (動画・音声ファイル) 
↑ 1月30日に参加できない方はこちら

中野照明   ← 内見時の必殺アイテム中野照明商店のホームページ

人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
              左の雪ダルマさんを応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 


ジェービルです。


前々回に所有物件転売の可否を書きました。

いろいろメール等でも質問を受けました。

その中で、数件あったのが、「平成21年及び平成22年に取得した土地等を譲渡したときの1,000万円の特別控除」についての問い合わせ。

前回が好評でしたので、続けて書きたいと思います。

この特例は平成21年1月1日から平成22年12月31日までの間に取得した土地等について、取得をした日の翌日から譲渡をした日の属する年の1月1日までの期間が5年を超える場合、その土地等に係る譲渡所得の金額から1,000万円を控除することができるというものです。

仮に1,000万円利益があったとすると、個人では所得税・住民税合わせて約200万円の節税。
中小普通法人では、法人税・事業税・住民税合わせて、約260万円から450万円の節税になります

  *売却時も今の税率のままが前提です。


大きいですねー

すごい、お得な特例ですが、これは現在の景気や不動産市況を考慮した景気刺激・不動産需要喚起対策だからです。

使わない点はありませんね。

この特別控除のメリットは最大約450万円の節税にとどまりません。

好評であれば、次回に書きたいと思います。

人気ブログランキングへ ← もし、参考になりましたら、応援の1クリックをお願いします
                 クリックいただけると嬉しいです^^


コメント
この記事へのコメント
好評です!笑
だから続編をお願いしますね~v-119
2010/01/15(金) 22:09 | URL | 母ウッチー #-[ 編集]


母どのと同じ切込みしようとしてたのに、、


というわけで、続きををを!
2010/01/16(土) 05:46 | URL | たろう #-[ 編集]
これ色々と聞いていますが、凄いですよね。

やはりこれを使って、転売益狙いでしょうか^^
2010/01/16(土) 11:58 | URL | 水戸大家 #-[ 編集]
僕も母ウッチーさんと同じく、続きが欲しいです。
2010/01/16(土) 23:08 | URL | すあま #GEuigX6s[ 編集]
母ウッチーさん、たろうさん、すあまさん

バタバタしていていますが、続きを書いていきます^^
2010/01/17(日) 11:03 | URL | ジェービル #-[ 編集]
水戸大家さん

やはれ転売益狙いですね。

ただ、転売損にならぬように気をつけねば。
2010/01/17(日) 11:04 | URL | ジェービル #-[ 編集]
マンションじゃダメっすか?
2010/01/18(月) 21:34 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/184-6737ce8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。