東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私も活用してます

1月30日石渡浩さんのお宝不動産セミナー

石渡浩お宝セミナー

土地を持っていなくてもできるアパート経営 ―― 3年間で13億円の中古アパート・マンションを購入した不動産投資家が語る物件選択と融資セミナー  ―― (動画・音声ファイル) 
↑ 1月30日に参加できない方はこちら

中野照明   ← 内見時の必殺アイテム中野照明商店のホームページ

人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
              左の雪ダルマさんを応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 


ジェービルです。

前回の「お得な節税・融資枠設定法(その1 )」の続きです。

小規模企業共済のポイントとして、次の4点をあげました。

ポイント1 掛金は毎月1,000円?70,000円の範囲内で自由に選べ、全額所得控除となります。

ポイント2 廃業時・退職時に、共済金を受け取れます。受け取り方法は一括・分割・併用のいずれかを選べます。

ポイント3 共済金は税法上「退職所得扱い」または「公的年金等の雑所得扱い」となります。

ポイント4 事業資金等の貸付制度が利用できます。(担保・保証人は不要)地震、台風、火災等の災害時にも貸付を受けられます。


まずポイント1ですが、小規模企業共済の掛金は、所得税・住民税の計算上、全額所得控除の対象となります。

*月額最大の7万円として年間84万円の掛金を支払った場合の節税効果は以下のとおりです。
   課税所得 200万円 → 128,500円の節税
   課税所得 400万円 → 238,000円の節税
   課税所得 600万円 → 252,000円の節税
   課税所得 800万円 → 277,200円の節税
   課税所得1,000万円 → 361,200円の節税

大家さんは、ある程度の規模になると課税所得1,000万円は超えますね。
また、今超えて無くても、減価償却や借入金の利息部分が減ってくると収入は同じでも所得は増えます。
84万円払って、36万円のキャッシュバックは大きいです。
消費税還付の比ではないですね。

毎月の掛金は1,000円から70,000円の範囲内で自由に選択できます。
途中での掛金の増減も可能です。

ポイント2、3についてですが、
共済金の受取りは、一括受け取り又は分割受け取りが選択できます。
共済金は、税法上、一括受け取り共済金については退職所得、分割受け取りについては公的年金等の雑所得として取り扱われます。

退職所得控除や公的年金等控除は別枠の所得控除ですから使わない手はありません。
但し、年金については他の年金収入と合算ですので、人によって効果が変わりますね。

共済金の受け取りで、加入者が受け取らずに、死亡を原因として遺族に支給される共済金については相続税の計算上死亡退職金として「500万円×法定相続人の数」の金額まで 非課税枠があります。
生命保険金にも同様の非課税制度がありますが、これとは別枠となります。
死亡退職金と生命保険金は厳密には亡くなった人の財産であったわけではないので、相続財産ではなく、見なし相続財産と呼ばれてます。

なんか、入らないと損な制度に思えますね。

他にもメリットがあります。

ただ、注意点や気になる点もあります。

続きは、次回に


人気ブログランキングへ ← 応援の1クリックもお願いします
               クリック頂けると、嬉しいです^^






コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/04(月) 20:16 | | #[ 編集]
新年おめでとうございます!
有益な情報でいつも勉強させて頂いております。

本年もよろしくお願い致します。

本年も応援クリック頑張ります!笑

2010/01/04(月) 23:07 | URL | 母ウッチー #-[ 編集]
以前から気になっていたので、小規模企業共済と商工会議所で貰ってきました。
デメリットが気になります。
不動産以外の業種での、利用可能ですか?
2010/01/05(火) 19:34 | URL | あずき #-[ 編集]
本年もよろしくお願いします。
岡元様
本年もよろしくお願いします。
小規模企業共済はいいなと思っていたのですが、最近会社の決算をしたところ、前社長の退職金支払いで、繰欠があるので、しばらく益がでないということが判明し、ペンディングしております。続きが楽しみです。
2010/01/05(火) 22:32 | URL | ama911 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/06(水) 06:42 | | #[ 編集]
さすが勉強になりますねぇ~
今年も宜しくお願いします。
2010/01/06(水) 08:48 | URL | Kazzy Suga #-[ 編集]
ためになるブログですね~~。
ジェービルさん、
初めてブログを訪問しました。
さすが、ためになりますね。
私と違って東京の物件ばかりとはうらやましい。
東京のフレーバーを地方に活用させてくださいね。
2010/01/06(水) 16:37 | URL | チームR #-[ 編集]
母ウツチーさん

昨年は大変お世話になりました。

本年も宜しくお願い致します^^
2010/01/07(木) 19:54 | URL | ジェービル #-[ 編集]
あずきさん

不動産業以外の業種での利用は、もちろん可能ですよ。

デメリットというより、注意する点・気になる点があります。

別途、日記に書きますね。
2010/01/07(木) 19:57 | URL | ジェービル #-[ 編集]
ama911さん

昨年は、いろいろとお世話になりました。

小規模企業共済は個人事業主と法人の役員が加入し、所得控除でメリットを得るので、会社の繰欠は関係ないのでは?
2010/01/07(木) 20:08 | URL | ジェービル #-[ 編集]
Kazzy Sugaさん

恐縮です。

本年も宜しくお願い致します。
2010/01/07(木) 20:10 | URL | ジェービル #-[ 編集]
チームRさん

ブログ初訪問ありがとうございます^^
思いついたことを、つらつらと書いてますが、何か役立つことがあれば幸いです。
2010/01/07(木) 20:24 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/171-cbabc490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。