東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

中村豊デザイン集 ← 私も活用してます

中野照明   ← 間接照明専門店中野照明商店のホームページ

人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
              左の雪ダルマさんを応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 


ジェービルです。

最近、いろいろな会社の経営者や大家さん達とビジネスについて語っています。

不動産賃貸業というビジネスは、他の製造業やサービス業に比し、
安定していて、ほとんどの業務がアウトソーシングできるということで、
参入しやすい業種でした。

しかしインフラ商売ですので、他の事業に比し多額の初期投資が必要です。

金融機関が資金の供給を絞った現在、少額の自己資金でレバレッジを掛けるという手法は、
若く収入・貯蓄がまだ少なく、今から始めるという方には難しくなってきました。

ではラットレースから抜け出すにはどうすればいいか?

自分は銀行時代、いろいろなベンチャー企業に融資してきました。

創業2、3年で売上げも自己資本もそれほど無い企業に億を超える無担保融資をしたこともあります。

その経営者の方は情熱を持ち、自分のビジネスモデルを熱く語っていました。


今、手許に資金が無くても、夢と熱意があれば、周りの人を助けを借りて、急成長することも可能です。


12月23日に起業初心者向けのセミナーが開かれるそうです。


講師は堀江貴文氏、通称、ホリエモン。

日本中のビジネスマンで
彼の名を知らない人はいません。

一般に知られているホリエモンの印象は
プロ野球買収、ニッポン放送&フジテレビ騒動、選挙など
メディアに取り上げられ、社会的にさまざまな注目を浴びたホリエモン。

ホリエモンも以前は東大を中退して起業し
将来を夢見て月収20万円からスタートした起業家の1人にすぎませんでした。

今、これから起業しようとしている人と
地位もカネも、ほとんど変わらなかったのです。

10年後、何百億もの金を動かすことになる彼が
創業当初の100万、200万を稼ぐビジネスにどのように取りくみ
成功していったのか・・・?

ハッピー&リッチ アパート経営フェスタでワタミの渡邉美樹氏の講演に感銘を
受けた方も多いと思います。

良くも悪くも一から起業して、何千億という資金を動かした方は発するオーラが違います。

どんなに優秀な方でも、人的に魅力が無ければ成功するのは難しいです。

大物の発するオーラは本やテレビからは感じ取れません。

直接ライブで触れて、初めて分かり、いろいろな大物のオーラに触れることによって、
自分も少しずつオーラを発することができるようになると思います。


起業初心者にぜひおすすめのセミナーです。

銀行から不動産取得時に難しいプロパーローンを引き出す場合にもオーラは必要です。

12月11日(金)まで一般席4,000円の早期割引で参加できるチャンスみたいです。


▼興味ある方は下をクリック願います。
 
 なんかオーラというよりフォースといった感じですが・・・

「ホリエモンエピソード ゼロ」セミナー





コメント
この記事へのコメント
ストッポ安3連荘をくらいました
でも
きらいじゃないです
2009/12/10(木) 06:43 | URL | たろう #-[ 編集]
オーラ出したいんですが..
こんにちは、ともろうです。

>銀行から不動産取得時に難しいプロパーローンを引き出す場合にもオーラは必要です。

いつも出そうと思ってますが、別なものが出ている気がします。(笑)

何か良い食べ物とかあるんでしょうか?

2009/12/10(木) 12:24 | URL | ともろう #-[ 編集]
たろうさん

早くストップ高連発の時代に戻って欲しいですね!!
2009/12/10(木) 16:03 | URL | ジェービル #-[ 編集]
ともろうさん

銀行員に会う時は、満腹感のあるときが良いです。
話していてもゆったり感が出ます。
銀行はゆとりのある方を好みます。

でもラーメン・ぎょうざ・キムチ等臭うものは食べて行かないほうが・・・
自分は大好きですが(笑)
2009/12/10(木) 16:17 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/129-32b0d1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック