東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中村豊デザイン集 ← 私も活用してます

中野照明   ← 間接照明専門店中野照明商店のホームページ

人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
              左の雪ダルマさんを応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 



鳩山首相は昨日、2010年度の新規国債発行額を44兆円以下に抑える政府方針について見直しを示唆しました。
国債増発に踏み切れば、長期金利の上昇など経済への悪影響が懸念され、財政状況の悪化に拍車が掛かります。
10年度税収は37兆円前後にまで落ち込むそうです。
減収分や緊急経済対策の財源と合わせて最大9兆円増発することになり、その場合、国債の発行額は53兆円を超える模様です。
国債の発行額は過去最大になり、国債発行額が税収を上回るのは戦後の混乱期以来です。

旧大蔵官僚でちょっとゆったり感がある藤井財務大臣が記者会見で「極めて深刻な財務状況」と発言している様子が印象的でした。

一部の企業は業績が回復しているところもあります。

ただ、工場閉鎖や人員削減・給与カット等のリストラによるところが大きいです。

来年前半もこの流れは変わらないでしょう。

来年の後半も「極めて深刻な財務状況」だったら・・・

果たして国債は消化しきれるのでしょうか。
消化できるとして市場の反応は。
元気を取り戻しつつあるヘッジファンドはどう動くか。

先日のサラリーマン流不動産投資道場のセミナーでツカサグループの川又講師が話されていたことが頭から離れません。


大家さんは経営者です。

今の日本は、戦後の混乱期以来の極めて深刻な経済状況であることを踏まえ、来年の繁忙期の入退居対策と、数年後を見据えて、今所有している物件のリストラ、そして新規の物件取得の可否を、近年稀にみる真剣さで検討しなければならないと思います。


一般住宅のみならず、収益物件の任売・競売が増えてます。

掛けられている方は、金融機関の友人達に聞くと、ここ数年フルローンで買われた方も多いとか。

明日は我が身です。

何度も言っているように思いますが、銀行が貸してくれるから、銀行で借りられたからという目線で取得するのはやめましょう。

もちろん、自分の確固たる経営目線で大丈夫と思えばフルローンもありだと思います。

自分も一部はオーバーローンで借りてます。

でも、その物件は失敗でした(涙)
*得られるメリットが自分の転進で得られなくなったという点で。
 仕組債のように最終返済期日まで保有していれば妙味は取れます。

どんな事態でも致命傷を負わない経営を心掛けています。

満身創痍ですが・・・

(経済的に)死ななければ、大体の傷は治ります。


暗い話になってしまいましたが、物件によっては絶好の買い時なのかもしれません。

良くも悪くも経済が激しく動く時、大きなチャンスが転がっています。


自分も「明るく厳しく元気良く」の精神で積極的に新規取得に動いていこうと思ってます^^


人気ブログランキングへ ← 応援の1クリックお願いします
               クリック頂けると、嬉しいです^^





コメント
この記事へのコメント
今回の発表は、
極めて恐ろしいな~と思う内容でした。

なんか・・・企業でいうと
「社債はまだまだ乱発するが、うちの会社は危ないよ~」
なんて言っているわけですよね。
となると。。。海外投資家からするととんでもない話で・・・

日本国債へ信用不安→日本国債の利回りアップ→国内金利の急上昇、→不動産投資への不安→不動産の下落


なんて思った次第です。

不動産事業を借金している人からすると、金利上昇、不動産価格の下落がくると、債務超過がまっており、、、怖いです。
まさに、セミナーの川又社長のようになるわけで・・・。

怖いしか言えないのですが・・・
とにかく、
次の確定申告後の金利交渉はがんばります!!




2009/12/09(水) 14:10 | URL | 幸田です。 #-[ 編集]
幸田さん

前回のバブル崩壊時は金融機関ですら破綻しました。
破綻寸前の会社は突拍子もないことをする場合があります。
負のスパイラルに飲み込まれないようにお互い頑張りましょう!!
2009/12/09(水) 15:04 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/128-e386e2c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。