東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中村豊デザイン集 ← 私も活用してます


人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
左の雪ダルマさんを応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 


左の雪ダルマさんを応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 

一昨日の日記にかなりの反響を頂いております。

弟子の(勝手に弟子にさせていただいてますが(笑)目指せ金持ちリーマンさんがブログにまとまりよく書かれていますので、
そのまま転載させて頂きます。


・赤字国債が消化しきれず長期金利が跳ね上がる可能性あり。
 →よく「自分のローンは長期プライムレート等ではなく短プラ連動の長期標準金利等で、
  短期金利は上がることは当分無いから大丈夫」ということを聞きますが、
  本当にあなたのローン契約は大丈夫ですか? 
  一度、金銭消費貸借契約書の裏面をよく読んだほうが良いと思います。


《この私の書いた部分に対して》

????????????????????????

この内容を見て、ローン契約書を再度確認

確認した所、『銀行所定の短期プライムレートに連動する長期貸出金利』と記載されております。

ちなみに、長プラと短プラをネットで検索してみると

【長期プライムレートと短期プライムレート】

■長期プライムレート

銀行が優良企業に対して、長期貸付(一年?)を行う際の最優遇金利を長期プライムレートと呼びます。
このレートを基準にローン金利を決めています。

■長期プライムレートが変動する理由

長期プライムレートは、利付き金融債の流通利回りによって常に変動します。
長期プライムレートは国債と同様、国内外の経済や外交、為替などに影響を受けて上昇、
下降します。
ただし最近では、短期プライムレートの影響を受けて変動する場合もあります。

■短期プライムレート
銀行が優良企業に対して、短期貸付(一年未満)を行う際の最優遇金利を短期プライムレートと
呼びます。
このレートを基準にローン金利を決めています。

■短期プライムレートが変動する理由

短期プライムレートは、日本銀行が定める公定歩合と、短期金融市場の取引の影響を受けて変動します。
公定歩合とは、日本銀行が金融機関に資金を貸し出すときの金利です。

景気や経済の状況によって公定歩合を決定し、物価や経済の安定を図るもので、
デフレ期には引き下げ、インフレ期には引き上げて調整されます。

短期金融市場とは、コール市場など、1年未満で資金を運用する市場のことをさします。
金融機関を取引参加者とするインターバンク市場と、金融機関に加え一般企業なども
参加できるオープン市場に分けられます。


外に出ない情報もあるので動きを予測するのは困難ですが、新聞の債券市場欄などで
相場を調べることができます。

参照元

http://www.pitaco.jp/toushi044.html

===========================

上記、内容を見ると、

短期プライムレートというのは、1年未満の貸出金利で、1年以上だと長期という解釈が出来ます。

30年ローンを組んでいるので、この解釈では、長期という事でしょうか。

どっちなんだろう!?」

以上、目指せ金持ちリーマンさんのブログの抜粋です。


短期のレートと長期のレートは上に書いてある通り、決まり方が違います。

長期プライムレートは金利自由化以前には金融関係者の協議によって決められており、
「長期信用銀行の発行する5年物金融債の利率+0.5%」を基準とするのが慣例でした。

でも、興銀・長銀・日債銀等の長期信用銀行はバブル崩壊に飲み込まれて無くなりました。
*形を変えて存続はしていますが。
また金利の自由化も進みました。

そこで、普通銀行が長期資金を融資するときに基準としたのが、
短プラに0.5%程度のスプレッドを上乗せした新長プラとか、長期標準金利というもの。

銀行によっては「短プラに連動する」と明確にうたっています。
その銀行はまだ安心です。
絶対安心かどうかというと違う場合もあります。
また、単に銀行の定める標準金利としか書いていない銀行は要注意です。

長くなりましたので続きは次回に。


人気ブログランキング
人気ブログランキングへ ← 応援の1クリックお願いします
               クリック頂けると、嬉しいです^^


コメント
この記事へのコメント
弟子のリーマンで御座います。

今回を機に弟子に認定して頂いたという解釈でよろしいでしょうか(笑)


解り易い解説ありがとうございます!!

あ!クリックしておきました!
2009/12/05(土) 01:35 | URL | 弟子の目指せ!金持ちリーマン #-[ 編集]
ファイナンスが不得意ですが、
この当たりが特に弱い所です。

私も契約書を貸し金庫から出して読み返して見ます。

『金持ちリーマン』さんについで、
私も、二番弟子に加えて下さい。
2009/12/05(土) 11:08 | URL | アッキー #-[ 編集]
目指せ!金持ちリーマンさん
アッキーさん

弟子承りました(笑)

それでは目指せ!金持ちリーマンさんの弟子名はザクで、アッキーさんはグフということで!!(謎)
2009/12/06(日) 18:35 | URL | ジェービル #-[ 編集]
昨日、一昨日のセミナーでは色々と本当にありがとうございました。

深謝でございます。

確かに、ツカサ社長のセミナーは意義深いものでしたね。

やや、スピチュアルなところもありましたが、一つ一つの言葉に思いと真意があったとおもいます。

あと、短プラのはなしも参考になっています。即自身の契約書をチェックします。

有意義な情報本当にありがとうございます。


2009/12/07(月) 12:25 | URL | 幸田です。 #-[ 編集]
幸田さん

こちらこそありがとうございました。
今年はいろいろとお世話になりました。
これからも宜しくです^^
2009/12/07(月) 22:44 | URL | ジェービル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/117-1d7e6797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。