東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

私は不動産管理会社を経営していて、他の大家さんの物件の管理もしています。
管理を受託している物件の修繕・クリーニングは自らすることはないですが、自分の物件は自主管理で、簡単な修繕やクリーニングは現場の勘所を失わないために今でも自分でやっています。

クリーニングで結構大変なのが鏡のウロコ取り(スケール除去)。

普段、入浴後に鏡を拭かないとほとんど見えなくなることも。
ウロコ落としの研磨剤やパッドを使って手作業で磨いても、時間は掛かるし、疲れるし、それでいて満足に綺麗にならないこともあります。
そのような場合は、新しい鏡に取り替えることが多かったのですが、今回は電動ドリルを使って磨いてみました。

磨く前です。


磨く前のアップです。
ぼんやりとしか見えません。


研磨剤を使って磨いているところです。
3分ぐらい磨きました。


磨いた後のアップです。
ウロコが全て取れて、はっきり見えるようになりました♪




大きめの鏡を業者さんに頼んで交換すると、人工入れて1万円以上かかりますが、自分で磨けば1回あたりの原材料費は数百円で済みます。

せひ、お試しをd(^-^)!


https://www.kenbiya.com/column/okamoto/102/健美家コラム「民泊制度の比較と融資の可能性」
多忙で更新できていなくて、申し訳ございません。



人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^






コメント
この記事へのコメント
こんばんは^^

我が家の鏡も、見えなくなってますが
ホームセンターの薬剤や研磨剤使ってもなかなか落ちなくて・・。

ドリル 凄いですね~。
買うのに勇気はいりますが
試してみたいです~~!!
2017/11/12(日) 19:05 | URL | ドレミ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/1041-a807d17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック