東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/03

:健美家コラム更新しました。

https://www.kenbiya.com/column/okamoto/80/ ← 健美家コラム最新話

今回のタイトルは「海外不動産投資はまだ儲かるのか?」

アメリカが市場にあふれるほど大量のドルを供給する「 量的緩和 」をやめ、金利引き上げの時期を伺ってます。
世界的に新興国からアメリカに投資資金が還流していくでしょう。

中国は今までのような高速成長から新常態( ニューノーマル )というステージに入り、安定成長を目指すようになってきています。
最近では、中国株式市場の急落。
今週は、中国の中央銀行である中国人民銀行が3日連続で人民元の事実上の切り下げを行い、アジア各国の金融市場に衝撃を与えました。

為替については、ドル円が1ドル125円前後となっています。各国の経済状況を鑑みると、実質実効為替レートが中長期的に更に円安に振れる余地は限られてきていると感じます。

このような経済環境の中で、海外不動産投資はまだ儲かるのか?と聞かれると、マクロ的には今は難しいタイミングでしょうと答えざるえません。

もちろん、アメリカ・中国の動きをものともせずにこれから成長が期待できる限られたエリア、通貨高が予想される国では、キャピタルゲインも期待できるでしょう。

ババを掴まされないよう、マクロ的ミクロ的な見極めが数年前に比べて、より必要な状況と感じます。


https://www.kenbiya.com/column/okamoto/80/ ← 健美家コラム最新話


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/23(日) 21:39 | | #[ 編集]
海外投資なんて、怖くてできないですね。。。現地に住んでいるならまだしもですが。
2015/08/27(木) 06:54 | URL | じゅん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/1014-66140dcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック