東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11




いつの時代も、不動産取得の資金を銀行からなかなか借りられず、苦労されている方は多くいらっしゃいます。1棟目ないし2棟目までは融資を出してもらえたのに、その後はどこの銀行でも融資を出してもらえなくなったという話もよく聞きます。

そこで、その人たちの話をよくよく聞いてみると、不動産融資の基本を知らない、または、誤って理解していることが少なくありません。

ある人は、20行ほど申込みをして、やっと融資を出してもらえる銀行が見つかったそうです。ということは、最初から20行目の銀行に行けば、無駄な労力や時間を費やさなくて済んだことになります。

銀行は、銀行の規模や融資基準により、同じ物件でも、ある属性や財務内容の方はA銀行では融資がなかなか出ないのに、B銀行では簡単に融資が出るということがあるのです。

お金を貸す側の理屈をわかっていないと、この方のように無駄な労力を使うことになったり、いつまでも融資を受けられず、不動産投資の一歩を踏み出せないことになります。

健美家コラムでは、今回からは不動産融資審査のポイントについて書いていきます。

http://www.kenbiya.com/column/okamoto/72.html ← 健美家コラム 融資審査のポイント



人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^




コメント
この記事へのコメント
持っている情報がありモノをいいますよね。今、ちょうど融資機関をまわっていて、参考になりました。やみくもにまわるのではなく、情報を把握した上で、まわるようにします。
2015/03/01(日) 12:47 | URL | じゅん #-[ 編集]
融資は不動産投資において、最も重要な要因の一つですよね。足で稼ぐ前に情報を得てから、行くべきということがよくわかりました。
2015/03/13(金) 06:51 | URL | じゅん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/tb.php/1004-6882abe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック