東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2012/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/11

朝日新聞によると、

「政府と損害保険各社は2014年4月をめどに、家屋向けの地震保険の保険料を15~30%の範囲で値上げする方針を固めた。東日本大震災で巨額の保険金を支払い、次に巨大地震が起きたときに支払う保険金の財源が足りないためだ。

 地震保険は、企業向けは民間保険だが、家屋向けは政府と損保会社が共同で運営する公的な保険。財務省の部会が地震保険制度の見直し作業を進めており、年内にも大枠を固める。その後、損保各社でつくる損害保険料率算出機構が細かい保険料を決め、来春をめどに金融庁に申請する。

 地震保険は、保険料を積み上げた「準備金」から保険金を支払う。東日本大震災前は準備金が2.3兆円あったが、震災後の保険金支払いで準備金を1兆円取り崩した。」

とのことです。

地震保険を掛けている方、また掛けようと思っている方は、早目に長期で掛けた方が良いですねd(⌒ー⌒)!



http://www.kenbiya.com/column/okamoto/16.html ← 健美家コラム最新話

皆さんの事業推進の一助になれば幸いです^^


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^

NHKニュースより

ポーランドの首都ワルシャワで、幅1メートルほどの、人1人が通るのがやっとだというユニークな住宅が完成し、話題を呼んでいます。

ワルシャワの中心部に建てられたこの住宅は、2階建てで、建物の幅は狭いところでおよそ70センチ、広いところでも1メートル20センチほどしかなく、人1人が通るのがやっとです。
それでも僅かなスペースをむだなく使い、寝室に台所、トイレやシャワーも完備しています。

イスラエル人の作家で若い世代に人気のエットガール・キャロット氏が、仕事場として建てたものです。
ワルシャワは、第2次世界大戦中、ナチス・ドイツの占領下で市内の半分以上が破壊され、キャロット氏の祖父も犠牲になりました。
キャロット氏は、戦争で被害を免れた建物と、戦後に出来た建物との間に、隙間を埋めるようにして建つこの住宅に、「過去と現代をつなぎ、戦争の悲劇を忘れないでほしい」というメッセージを込めているということです。
このユニークな住宅を巡っては、どのように家具を収納したのかなど、海外でも話題を呼んでいて、キャロット氏は、世界各地から芸術家を招いて、創作活動の場としても活用してもらうことにしています。

1メートル住宅

1メーター住宅


他の写真は下記のサイトにて
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2220126/Worlds-skinniest-house-just-feet--barely-room-kitchen.html

日本でも共同住宅・テラスハウスの1室としてはいいかもです
d(⌒ー⌒)! 


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/16.html ← 健美家コラム最新話

皆さんの事業推進の一助になれば幸いです^^


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^





13日と昨日17日「収益用不動産融資のポイント」の内容で、セミナー講師と個別相談会を行いました。

昨日は、雨にも係わらず定員一杯の参加者となり、一部の方は参加締め切り後もお問い合わせ頂き、ありがとうございました。

最近、個別相談やいろいろな会に参加して聞かれるのが、信用保証協会の活用方法。

話しを聞いていると、銀行から提示されるままの提案を受け入れられている方々も多いです。

実は銀行員が事務的に面倒なので積極的に勧めないお得な制度融資もあります。

大家さん・不動産投資家にとっては、信用保証協会保証付き融資は、まだまだ馴染みの少ないものと感じています。

健美家コラムでは、「信用保証協会を利用して融資を申し込むときの注意とポイントとは?」のタイトルで、信用保証協会を実際に利用して金融機関から融資を受けるときのポイントについて、裏話を交えて説明しています。

大家さんに限らず、一般事業会社の経営者の方々にも参考になる内容です。

http://www.kenbiya.com/column/okamoto/16.html ← 健美家コラム最新話

皆さんの事業推進の一助になれば幸いです^^


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^





13日に講師を務めた不動産投資セミナー「一棟物収益不動産融資のポイント」はおかげさまで定員一杯で、セミナー後の個別相談会・懇親会とあわせて盛況に終わりました。

また、17日の同じ内容のセミナーも満席となり締め切りましたと連絡がありましたので、取り急ぎご連絡いたします。

私自身、以前は数多くのセミナーや大人数の懇親会によく参加していましたが、最近は、そこで知り合いとなった一部の大家さん達と会うことが多くなりました。

今から大家さんになろうという方、まだなって間もない方々とお会いして話していると、それはまた新鮮で楽しかったりします^^


11月には台湾で東京不動産投資セミナーを開催します。

私の不動産投資のフィールドは今のところは、あくまで東京ですが、自分だけの狭い視野で俯瞰していると間違った経営判断を下すかもしれません。

不動産投資を通じて、日本にとどまらず、世界中の投資家・経営者の方々と意見交換して、新たな視点で不動産投資を進めていければと考えています。


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/15.html ← 健美家コラム最新話


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^