FC2ブログ
東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2012/051234567891011121314151617181920212223242526272829302012/07

昨日は、母ウッチーさんとうちの社員と、とある所に伺ったのですが、その時、社員からギーク (geek)という言葉の意味を教えられました。

ウィキペディアによると、
「ギーク (geek) とは、アメリカの俗語で卓越した知識があるということを指す。
そもそも良い意味では使われなかったが、インターネットが注目されるようになると共に、コンピュータやインターネット技術に時間を費やし、深い知識を有する者もギークと呼ばれるようになった。現在ではけなす意味合いも薄れてきており、自称としても用いられている。 なお、日本ではしばしば「オタク」と訳されるが、"geek" には サブカルチャーの熱心な愛好家という意味はあまり含まれず、「(コンピュータ系などの)技術オタク」という意味合いに近い。」

また、はてなキーワードでは、
英語で変人を意味し、転じてオタクを意味するようになった語。とくにコンピュータオタクを指すことが多い。
日本語の「オタク」と同じく昔はネガティブなイメージを持つ語だったが、最近は褒め言葉として使うこともある。ネガティブなコンピュータオタクを指す語は現在ではnerd。

最近、セミナーや大家の会、物件見学会、不動産系懇親会に積極的に参加して、頑張っている熱心な大家さんをどう表現するか悩んでました。

私は、よく「凄腕大家さん」を使ってましたが、「ギーク」が丁度マッチするワードと感じました。

なので、私のブログでは、これから頑張っている熱心な大家さんを「ギーク大家さん」と呼ぶことにします^^


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/06.html ← 健美家コラム 簡単にできる銀行が融資しやすくなる決算対策


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^