FC2ブログ
東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ
2010年度版不動産投資の戦略マップ

3月21日プロフェッショナルの賃貸経営術
賃貸経営術
サラリーマン流不動産投資道場のセミナーは、その後の講師陣も一緒の懇親会がいつもとても為になるのですが、懇親会は先着30名限りとなっています。
ご希望の方はお早めにどうぞ。

中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私の使用例はこちらをクリック

人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
                 応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 


ジェービルです。

昨日の続きです。

普段忙しくて逐次家賃水準をチェックできない方のために、役に立つデータとして、不動産アーカイブがあります。

過去の掲載情報を元に生成された参考情報であり、同じ部屋の賃料推移が分かる場合もあります。


まずは自分の知りたいエリアを選択します。

アーカイブ一覧


そして物件を選択します。

アーカイブ

すると物件の概要と、過去そして現在の募集条件が表示されます。

物件取得時の周辺相場調査と、空き室の募集賃料設定にとても重宝します。

基本的なことですが、物件取得時には、現在入居している方の賃料水準が周辺相場より高くないか確認しましょう。
賃料が下落基調にある昨今、採算をはじくときは、現在の賃料水準に引き直すのが当然です。
銀行では空き室の多いエリアは、最低価格帯を基準として審査することもあります。。
高利回りと思って取得したら、高値づかみだったということにならないようにしてくださいね。


人気ブログランキングへ  ← 応援の1クリックもお願いします。
                  クリック頂けると励みになります^^