FC2ブログ
東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ
中村豊デザイン集 ← 私も活用してます

1月30日石渡浩さんのお宝不動産セミナー

石渡浩お宝セミナー

中野照明   ← 間接照明専門店中野照明商店のホームページ

人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
              左の雪ダルマさんを応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 


ジェービルです。

銀行も今日の15時をもって窓口業務を終了しました。

今から、記帳に行ってきます。

銀行への挨拶は年始に行きます。

金融機関は12月31日以外は暦通りの営業ですので、1月4日から働いています。

ただ、年始2?3営業日は正月モードで、応接におとそを用意したりして、たくさんの来客に備えてます。

普段、担当者や課長とお話しされている方も、支店長と親しくなるチャンスです。

年明けに新しい方針で動くこともありますので、情報収集にも良いタイミングです。

1月5日は法人関係の方も多くなるので、行くとしたら4日の午後が狙い目です。

銀行には、先ず挨拶に行く経営者や財務担当の方が多いので4日でも5日でも午前は混む傾向にあります。


あと、急ぎの用で無ければ、月末4営業日は銀行に行くのは避けた方が良いです。

今は支店でなくセンターで事務処理する為、前もって準備する傾向にあります。

そうでなくても月末に向けての営業の追い込みや事務手続きのため、営業担当は多忙を極めてます。

分刻みで処理をしている場合もあります。

ただ、法人営業については、取引先が既に休みに入っているため、年末は暇です。

個人部門は避けた方が無難でしょう。

普段平日に来られないお客様の対応や、いろいろと他部署のサポートをしている場合も多いですので。

一見すると店頭にお客様がいなくて、暇そうにみえる支店もあるかもしれませんが、カウンター業務と営業・融資部門は別です。

もちろん行けば笑顔で対応はしてくれると思いますが、内心は「早く帰ってくれないかなー」と思っていて、話しを早めに切り上げようと考えているかもしれません。


人気ブログランキングへ ← 応援の1クリックもお願いします
               クリック頂けると、嬉しいです^^