FC2ブログ
東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ
人気ブログランキングへ ←不動産ブログランキングに参加しています。
                   左のリスさんをクリックしてもらえると嬉しいです^^

よく他の大家さんと話していると、所有物件の表面利回りを聞かれます。

元銀行員の立場というか不動産賃貸業経営者としての感覚からは、「なんでそんな意味ないこと聞くの?」と結構思ってます。
と、言いつつ、自分も説明する時に使いますが。

銀行は、自己資本(比率)や償却前税引後利益(=キャッシュフロー)は重要視しますが、表面利回りというのは財務指標にすらなっていません。
多分、法人部門だと表面利回りって言われても、説明を受けないと意味が分からない人も多いと思います。

表面利回りを業界用語に直すと総資本売上高率とでもなりますでしょうか?
利益とは全く関係ありませんね。

また、家賃収入(=売上げ)の総額や総資産額(=自己資本+借入)も大きければ良いわけではありません。

今後、銀行融資担当者の視点から見た不動産賃貸業について逐次書きたいと思います。

 *単語が通常の金融用語と若干異なりますが、大家さん向けに分かり易いように改良してますので、  金融に精通している方はご了解ください。

もし、興味がある方は人気ブログランキングへをクリックお願いします。