FC2ブログ
東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ
人気ブログランキングへ ←不動産ブログランキングに参加しています。
                   左のリスさんをクリックしてもらえると嬉しいです^^


セミリタイアしても、なんだかんだ忙しい日々が続いてます。

月曜日は古巣の銀行系シンクタンクの友人から取材を受け、
外資の動きや中国・中東の個人投資家の日本における不動産投資の動向について
情報交換しました。

夜は小川武男さんと現在の不動産融資について、金融機関側からの視点で談義。

昨日は、融資を受けている銀行の担当者から、現在の融資スタンスを聴取。
そこは今時点のキャッシュフローより、トータルのバランスを重視。
銀行によって新興大家さんが調達しやすいところと、地主大家さんが調達しやすいところが
あることを再確認。

その後、建材の輸入や他の大家さんのリフォームも行う九州の凄腕大家さんと合流して、
海外のLED蛍光灯メーカーさんとの商談に同席。

時間があまったので、二人でリリカラのショールームに行き、壁紙・床材等を調査。

夕方から加藤隆さんも合流して、泡会に突入。

その後、元メガバンカーで現在は、香港でIPO支援を中心とした各国での上場支援や、いくつかの貿易実業と、リテールファイナンスを行っている新進気鋭の若手の方も合流。
海外での投資や日本における不動産コンサルの新ビジネスモデルの構築について盛り上がりました。

総じて感じたことは、最近、枝の剪定(リフォーム・修繕)に気を取られ、林(自分の総資産)の整備や森(経済全体)を見ることがちょっとおろそかになっていたように思います。

もちろん小さなコスト削減の積み重ねは大切です。
トヨタのような兆単位で投資をする企業でも銭単位でのコスト削減に努めてます。

ただ、大家業は、マクロ経済の流れを読み、波がきたとき、その波に上手く乗れるかどうかで、勝負はほぼ決まると思ってます。

常にアンテナを高くして、幅広く情報収集し、自分なりに分析し、そのうえで行動に移すことが大切だと再確認する今日このごろです。

少しでも為になったと思われる方は人気ブログランキングへをクリックしていただけると嬉しいです^^