東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

このたび、明日香出版社はじめての〇〇〇1年生シリーズとして2冊目の拙著「はじめての不動産投資1年生 儲かるしくみと損する理由がわかる本」」が刊行となりました。

初心者向けですが、マニュアルや手順書の類にならないよう、不動産投資を進める上でのコツや注意点を多く盛り込みました。銀行の融資に対する考え方やロジックなど他の不動産投資本にあまり書かれていないことも掲載しており、中級者でも参考になる内容です。
ぜひ、書店等で手に取り、ご一読頂ければ幸いです。

健美家さんに書評を頂きましたので、下記に転載します。

「はじめての不動産投資1年生 儲かるしくみと損する理由(わけ)がわかる本 」という題名のとおり、これから1棟目、もしくは一戸目を買おうとする初心者向けの本である。しかし、多くの初心者向けの本と本書では、大きく異なる点がある。

それは、従来の入門本が、誰にでも役に立つことを目指すあまり、誰にとっても薄い内容になりがちであったのに対し、本書は、主に「融資を使って物件を買い進め、次第に規模を拡大するつもりで不動産投資を始める人たち」に向けて書かれたものであり、対象となる読者にとって、非常に多くの実践的な情報が得られることである。

それもそのはず。筆者の岡本公男さんは、多くの投資家に融資を出してきた元メガバンクの銀行員で、不動産投資家として基盤を築き、銀行を退職した現在は、不動産会社の代表を務める人物。

融資を出す人、物件を売る人、物件を買う人、物件の管理をする人など、様々な立居地で不動産投資にかかわってきた経験から、あるひとつの立場からではなく、「総合的」に見たときに、初心者にとってメリットの多い(リスクの少ない)不動産投資の始め方が見えるのだ。

例えば、誰もが迷うであろう「価格の高騰が続く現在のタイミングで、参入するのはやめた方がいいのか?」という疑問についても、答えは明確。投資家なら、「やめた方が良い」といいそうなところを、筆者は「始める」ことを推奨する。

バブルが弾けたタイミングでいざ、値ごろな物件を買おうとしても、そのような時期に銀行は未経験者に融資を出さない、というのがその理由だ。融資が出やすい時期に(一応)金融機関の顧客になっておき、将来の買い場の到来に備えるというアドバイスは、お金を貸す側を経験した著者ならではといえるだろう。

では、価格が高い時代に最初の物件を買うには、どんなものを選べばいいのか? その点も、低リスクで始める方法、かつ再現性の高いやり方が示されているので、本書で確認してみるといいだろう。

その他にも、積算評価や収益還元方といった融資の仕組み、法人を作るタイミング、節税など、初心者向けの本としては、かなり幅広い内容が網羅されている。

金融機関に勤めていた頃に、バブルがはじけて、市場から撤退していった人たちを多く見てきたという著者。本書に流れるのは、「不動産投資で失敗して不幸になる人を減らしたい」という思いである。

そのため、本書には精神論や煽るような記述はみられない。逆に言うと、短期間でどんどん借入をして、資産を拡大したい人には、物足りない内容かもしれない。

①将来的には家賃収入である程度の規模の収入を目指している、②できるだけ低リスクで不動産投資を始めたい、③時間はある程度かかってもいい、という条件が合う人なら、読んで損はない内容といえるだろう。

https://www.kenbiya.com/news/4789.html





人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^




多忙でブログ更新していませんでしたが、健美家コラム更新しています。

タイトルは、「キャッシュフローより大切な「借入返済能力」とは」

他の不動産投資本では多分書かれていない情報ですので参考にしてください。

http://www.kenbiya.com/column/okamoto/74.html ← 健美家コラム最新話


また、昨年の2月に出版した「元手100万円から! 気軽で手ごろなマンション投資で年800万円稼ぐ方法」の第7刷が増刷されたとの連絡を出版社さんから受けました。




堅調に売れているとのことです。

執筆していた時に比べて収益不動産の価格は上昇して、政策や海外投資家の動向も変化しつつあり、過去の成功事例を踏襲するだけだったり、一つの手法にこだわっていては、成功はおぼつきません。

状況の変化に合わせ経営方針を逐次修正していくことが肝要です。
この本では、そのあたりの方法についても書いています。

大家として成功するには、本やセミナーで勉強しつつ、他の大家さんや不動産業者さんとリアルに交流して情報交換することが必須と心得ています。

最新の情報や本当に価値のある情報は、本やブログからは手に入りません。

本や専門紙、ブログ、そしてセミナーで勉強して、現場で実際に確認・経験して、自分のものにする。
それを繰り返すことが必要だと思っています。

私もほぼ毎日のように、不動産業者さん、国内・海外の投資家さん、管理会社さん、建設会社さん、金融機関さんとリアルに情報交換していますが、何かしら新たな気づきや情報があります。

これは大家さん業界や不動産業界に限ったことではありません。

例えばIT業界は、渋谷村のリアルな仲間に入れることが重要だったりします。

ネット世界の最先端をいくIT業界ですら、そのような状況です。

昔ながらのアナログな業界でしたら、言わずもがなです。

買いたい物件が買えない・高い・目線に合わないといったことは、今に始まったことではありません。

「今の若い物は・・・」のフレーズのように昔から言われています。

そのような状況の中でも、常に成長・成功されている方がいます。

皆さん何かの分野である時期に人一倍努力されています。

自著のタイトルに「気軽で手ごろと」ありますが、大家業はあるスキルレベルに達するまでは大変なこともありますが、一定のスキルを身に付ければ、他の事業経営や投資に比べて本当に「気軽で手ごろ」だと思います。

ぜひ大家としてスキルアップする過程を大変と思わず、楽しみながら成長頂ければ幸いです。


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^


大家の集まりでお会いする五十嵐さんから献本頂きました。



タイトルは、『買うだけ、かんたん! 主婦の私でもできた月収130万円「新築アパート」投資法』。

最近は、良質な中古物件の価格が上がっています。
そのため、中古から新築にシフトする大家さんが増えています。

不動産投資初心者の方が、新築を検討する時に参考になる一冊です。


以下、本書の内容です。

3人子持ち、30代アラサー主婦でもできる「新築アパート」投資法
3人の子持ち主婦であると同時に、新築物件4棟を持つ大家さんでもある五十嵐未帆さんの初の著書。以前は築古のアパートや、地方で利回りの高い鉄筋コンクリート造のマンションなどを経営したものの、苦労続き。そんな経験から、「新築アパート」を狙って購入する方法を思いつきました。どうやって物件を探し、どのような手順で購入するのか、というところから、業者に好条件の未公開情報アパートを紹介してもらえる方法など、まったくの初心者でもおもしろく、ためになる内容ぎっしりです。

◆好条件の「建売」アパートなら、買うだけでお金が貯まる。いい物件かどうかをすぐに判断できる、お役立ちシミュレーションシートの付録つき!
 新築アパートは実はメリットがいっぱい。「空室リスクが少ない」「建物は10年保証付き」「融資が長期で受けられるため、自己資金が少なくてOK」「修繕費がほとんどかからない」など魅力満載なうえ、利回りも中古物件と変わらないものが目立ちます。さらに本書では、そういった好条件の新築物件を購入してもいいかどうか、条件や数値を入れるだけで判断できるお役立ちシミュレーションシートもダウンロードできるようにしました。買うだけ、かんたんにお金が貯まる「新築アパート」、ぜひマネして購入してみてはどうでしょうか?

【主な目次】
はじめに
第1章 3人子持ち主婦の私が「新築アパート」を購入した理由
第2章 忙しい人や副業で大家さんを考えるなら、
断然、手のかからない新築アパート!
第3章 初心者必見! お金を生み出す新築アパート購入法
第4章 すぐできる! 未公開物件を手に入れるノウハウ
第5章 新築アパートで失敗しない、シミュレーションと融資
第6章 私の購入した新築物件
第7章 新築物件をすぐに満室にするテクニックおわりに



本日に限りアマゾンキャンペーン実施中です。


キャンペーン特典は下記の通り

特典その1
書籍では紹介していない
満室手取り額500万円以上!!
1億6000万円の新築鉄骨造マンション購入で
起こった様々なトラブルとその解決方法を購入の流れ
購入に関わる費用と資金繰りデータPDFプレゼント

特典その2
全室家賃15,000円UP!
築40年の築古鉄骨造アパートを退去費用なし、
大規模修繕費用1440万円を全額無担保で
融資を受けてフルリノベーションした方法PDFプレゼント

特典その3
すぐ使える!金融資産一覧表、不動産一覧表、
借入一覧表の雛形Excelシートプレゼント
特典その4
満室を加速するための販促ツールWordデータプレゼント
賃貸用の物件資料と一緒に内見される方に
お渡ししている営業用販売促進資料など
いずれも、このキャンペーンでのみ入手できコンテンツです。

特典その5
エレガントオーナーズ・ランチ会に無料でご招待
今回は男性参加もOKです 
定員:10名

特典希望の方は、次のアマゾンサイトで本書を購入して、


次のアマゾンキャンペーンページで申し込みください。

http://www.e-workshop.net/ac/ ← アマゾンキャンペーンページ




http://www.kenbiya.com/column/okamoto/70.html ← 健美家コラム 最新話


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^





赤井さんから新著を献本頂きました。



多忙で、なかなか拝読できませんでしたが、昨日読了しました。

赤井さんの前の著書「ゼロからの不動産投資」は、私が不動産投資を始めた頃にとても参考にさせて頂いた1冊です。
当時は、まだ不動産投資のカテゴリーの本は少なく、あっても相続対策や資産家を対象とした専門家や業者さんが書いた本が主流でした。
そんな中、親からの資産背景を持たないサラリーマンが、不動産投資で努力して資産を築いていく様を大家さんの目線から書かれた希少な1冊でした。



赤井さんとは、その後、いろいろな大家さんの懇親会・オフ会や時にはサシ飲み等でお付き合いさせて頂いていますが、いつも何かしら得るものがあります。

私の知る限り、サラリーマンとして出世しつつ成功した大家さんとしては、他に追随を許しません。

サラリーマンとしての職務遂行、労働力を投入しての大家業、そしてブログやコラム、セミナーでの情報発信。
そして多忙な中でも頻繁に行かれる長期の海外旅行。

通常のサラリーマン大家さんの3倍の活動量があるように見える赤い彗星のような方です。

私が今年初めに不動産投資本を出版する時に赤井さんにお願いして対談させていただいたのですが、最近は多くの不動産投資本が出版されており、ノウハウや手法は出尽くしてると話した記憶があります。

なので、今回、赤井さんが出版されるのを聞いて、期待しながらも、どのような内容になるか少し心配でした。

しかし、拝読して、さすが赤井さんと感じました。

大局的な見地から、大家さんが不動産賃貸経営者として、どのような点に注意すれば良いか、そして、どのように状況を把握し、考え、行動していけば良いかが、各論での不動産投資ノウハウや総論を通じて、わかっていくようになっています。

いろいろな大家さんと長年親密に交流し相談にのっていた赤井さんだからこそ、書けた内容です。

この本は、まさに今から大家さんを志す方、そして既に大家さんになっているけれど、自分の軸が定まっていない方に是非読んで頂きたいお薦めの本です。

とくに大家さん初心者の方は、多分一度読んだだけでは、赤井さんが本当に伝えたいことのごく一部のことしか自分のものにはできないでしょう。

この本を読んで、他の不動産投資本も読んで、実際に大家を実践して、またこの本を読んでいくと、大家としての経営の軸・根幹ができていくことでしょう。




http://www.kenbiya.com/column/okamoto/65.html ← 健美家コラム最新話 お値打ち物件の探し方・作り方


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^


.
健美家コラム更新しました。

皆さんのおかげで、私の初の著書「元手100万円から! 気軽で手ごろなマンション投資で年800万円稼ぐ方法」が、アマゾンランキング「不動産部門」「不動産投資部門」で第1位となりました。

アマゾン1位


しばらくの間、アマゾンの在庫が無くなってしまいましたが、追加で入荷されたようです。

 ← amazonでの購入はこちらから

健美家コラムでは、なぜこの本を書いたのか、その経緯と理由を記しました。

http://www.kenbiya.com/column/okamoto/49.html ← 健美家コラム どうしたら今の不動産市況の中で、投資家として成長できるのか?

宜しくお願いします^^

人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^



 
この度、明日香出版社より私の初の著書「元手100万円から! 気軽で手ごろなマンション投資で年800万円稼ぐ方法」が刊行となりました。

マンション_カバー帯0203

 不動産投資ブームが過熱している中、良質な物件はすぐ売れてしまうため、初心者の方が本来は買ってはいけない物件を取得してしまい、そのあと苦労しているケースが増えています。

本著は、これから不動産投資をはじめたい方のために、まずリスクの少ない中古区分マンション投資から不動産投資を開始し、その後相応の不動産経営スキルが身についてから一棟物に転進するやり方を紹介したものです。

 但し、基礎的な事項はできるだけ省き、一棟物へ主として投資している中堅・ベテランの方にも役に立つ大局的な投資スタンスの決め方から、大家業に必要な小技・裏技まで幅広く解説いたしました。不動産投資を取り巻く環境が大きく変わりつつある中、不動産投資を進める上で必ず得るものがあると自負しております。

 本著をリアル書店・ネット書店問わず、ご購入いただいた方に出版記念キャンペーンを行う予定です。キャンペーン申し込みは、本の内容の一部分を入力していただく方法になります。

キャンペーン内容としましては、
①著名不動産投資家 赤井誠氏と私 岡本公男との対談PDFファイル全員プレゼント
②「収益不動産融資のポイント」レジェメ全員プレゼント
③三番目の特典は検討中で、応募して頂いた方に別途告知
と、なります。

出版記念キャンペーン申し込み方法は、このブログ「二代目元銀行岡本公男の東京大家スタイル」にて3月下旬に告知予定です。


 ← amazonでの購入はこちらから


以下、目次抜粋です。

はじめに

第1章 働きながらでも十分できる! 不動産投資に必要なこと
 1 不動産投資に必要なスキルとは?
  民法、税法、建築基準法、経理・・・・・・ほとんど知らなくても大丈夫!
  信頼できる相談相手を見つけよう
  パートナーと自分の不動産チームを作ろう
 2 最初は大勝を狙うより、失敗しないほうが大切
  期日を定めた目標を設定しない
  手段の目的化を避ける
 
第2章 区分マンション投資からはじめよう
 1 あなたに適した不動産投資は何か?
  1棟物中古マンション・アパート投資
  新築一棟物マンション・アパート
  新築分譲投資用区分マンション
  中古区分マンション
 2 中古区分マンション投資を薦める理由
 

第3章 取得時にほぼ勝負が決まる! よい物件の探し方
 1 まずは対象エリアを決めよう
  手間を抑えて不動産投資で成功するために投資対象エリアを絞りこむ
  ドミナント戦略をとろう
  今だけで考えずに未来を先取りする
  初めての方に東京都区内の物件を薦める理由
  将来、街の価値が上がるところを狙う
  都市は縮んでいく
  戸数が増えにくいエリアを狙え
  地震・水害に強いエリア・弱いエリア
  人気エリアと高収益エリアは違う
  特定の企業・大学の城下町は要注意
  これからは勝ち組エリアと負け組エリアの差が大きくなる
  地方・郊外物件で気をつけること
 2 知っておきたい「相続対策としての不動産投資」
  相続税対策として増えはじめている賃貸住宅
  地方の資産家が東京に賃貸物件を建てる二つの理由
  相続税から離れると、東京物件と地方物件のメリット・デメリットは大きく変わる
 
第4章 物件を実際に探そう
 1 物件を探す前に知っておきたいこと
 2 まずはインターネットのポータルサイトから
 3 仲介業者さんから物件情報が来るようになる
 4 最初はワンルームマンションが狙い目
  なぜ最初はワンルームがよいのか?
  面積が広くなると利回りは低くなる
  駅からの距離は?
  地域の特性を知ろう
  3点ユニットバスは避けるべきか
  室内洗濯機置き場があるか、なければ増設できそうか?
  専有部分の面積は15㎡以上、できれば20㎡以上
  新耐震と旧耐震
  マンションは管理を買え
 コラム 管理規約を事前にチェックする

第5章 購入の判断から申込・契約・決済・引き渡しまで
 1 購入を決断しよう
  自分の投資基準を持とう
  よい物件は足が早い?
  満室・賃貸中だからよいという訳ではない! 現在の家賃は疑ってかかれ
  取得価格以外にも諸経費がかかる
  重要なのは、表面利回りではなく、実質利回り
  大規模修繕履歴と修繕積立金は要チェック
  修繕積立金は安いほうがよいか
 コラム トラブルへの対処の仕方でお客様の満足度が上がる

第6章 管理会社とのつき合い方
 1 管理会社は不動産投資の大切なパートナー
  物件を活かすも殺すも管理次第
  管理会社の役割
  建物全体の管理会社と賃貸管理会社は別会社
 2 管理会社を決めよう
  まずは従来の管理会社から
  管理を委託する時の注意点
  賃貸管理会社の種類
  賃貸管理会社を選ぶ時のポイント
  大手の賃貸仲介専門会社イコール良い賃貸管理会社ではない
  入居者募集のみ依頼するか、賃貸管理すべてを依頼するか

第7章 稼働率を上げる! キャッシュフローアップへの工夫
 1 入居者募集・更新時のポイント
  家賃の設定・表示方法
  相場の広告料は支払おう
 2 部屋のバリューアップをしよう
  入居者の求める水準は上がっている、そして今後更に上がる
  ローコストで効果的な空室対策
  古い物件でも『賃料を下げずにすぐに埋まる部屋』にできる
 3 銀行でも公庫でもない! 無担保で手軽なリフォームローンとは?
  カード会社のリフォームローンの特徴
  ポイントはリフォーム業者さんとの連携
 コラム  銀行員って、どんな人?

第8章 資産保有会社を使って節税しよう
 1 所得に対する税金を法律に則って削減する方法
  資産管理会社が節税になる3つの理由
  法人を活用した4つの節税手法
  資産管理会社の活用方式
  資産管理会社を設立するタイミング
  資産管理会社を設立する際のポイント
 コラム 銀行にウソをついてはいけない

第9章 いつ手放せばいい? 区分マンションの出口戦略
  不動産にとって致命的な失敗とは何か
  区分マンション投資の限界
  一棟物への転進のタイミング
  800万円のキャッシュフローを目指す方が狙うべき一棟物は何か?
  所有後、何年で売ればよいか
  これからは、建物とり壊しまで所有するのもありの時代がやってくる

 ← amazonでの購入はこちらから



http://www.kenbiya.com/column/okamoto/47.html  ←  健美家コラム 最新話


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^




長岐さんが、4冊目となる拙書「20代でも給料以上稼げる不動産投資術」(扶桑社)を出版されました。

今回の書籍は、長岐さんが実践して成功した「20代でも再現可能な不動産投資」のノウハウをまとめたものです。

私と長岐さんは同時期に三井住友銀行に在職していました。私は、財閥系や東証一部上場の不動産会社から個人の不動産オーナーまで融資を担当していましたが、長岐さんは特に不動産に特化したセクションにいらっしゃいました。

長岐さんと銀行時代に直に仕事したことはありませんでしたが、そのセクションの方々とは、よく連携していました。

長岐さんは、銀行のロジックに、不動産鑑定士のスキル、現役大家さんとしての経験をミックスして、不動産投資家が使える実践的なノウハウを体系化されています。

今回の本は、実践されている若い大家さんの例も多数掲載されていますし、若い方が努力して不動産投資をしていくには読む価値のある本だと思います。

本日限りでアマゾンキャンペーンをされていますので、

 ← こちらをクリックして購入して


http://asset-life.co.jp/nijudai.htmlAmazonご購入キャンペーン特設サイト ← こちらのサイトで応募ください。


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/47.html  ←  健美家コラム 最新話


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^






小林大祐さんが満を持してリフォームコスト削減本を出版されました。

私が小林さんのリフォームコスト削減セミナーを受講したのはもう何年前になりますでしょうか。

不動産投資を始めて間もない頃で、まだ銀行員だった時です。

まだ初心者で築古物件のリフォーム費用をどうやってコストカットしようかと悩んでいた時でした。

全てを実践するには、それはそれで大変な労力を必要とするので、難しかったですが、リフォーム業界の仕組みや裏側、そしてコスト削減方法を知ることができ、その後リフォームを企画して、業者さんと交渉する時に、役に立ったセミナーでした。

その時のセミナー内容も含めて、詳細に書かれており、とても役に立つ一冊です。

以下、小林大祐さんからの紹介文です。

--------------------------------------------------------------------------------------------

話題の高額セミナー、遂に書籍化!筑摩書房から「リフォームコスト削減本」【アマゾンキャンペーン開始!】

 
みなさんこんにちは、

満室経営実践会 小林大祐です。

「98%の大家さん」が儲からない不動産投資・賃貸経営において、

「利益」を残す為に不可欠な「リフォームコスト削減ノウハウ」が遂に書籍となりました。

▼不動産投資・賃貸経営で利益を残す!【リフォームコスト削減ノウハウ虎の穴】
 
 満室経営実践会 小林大祐 著(筑摩書房 1,995円:334ページ)
          
  
▼【12/14~12/15迄、圧倒的読者特典付アマゾンキャンペーン開始】

  12月14日午前0時から12月15日午後11時59分の
 
  2日間に「amazon.co.jp」で本書をお買い上げの方全員に、

  著者である 満室経営実践会小林大祐 の「非売品セミナー映像」と

  「レジメ」(映像1時間24分:レジュメ64ページ)を無料で差し上げます。


▼【書籍内容】

 あの「不動産投資書籍」のバイブル、「金持ち父さん貧乏父さん」の筑摩書房から、

 「不動産投資・賃貸経営」で利益を残す為に不可欠な「リフォームコスト削減ノウハウ」が出版!

 累計2600名以上の受講生を輩出し、現在も受講生が「コスト削減実績」を上げ続けている

 「満室経営実践会」、「リピート率5割」を超えるあの「高額セミナー」が遂に書籍化!!

 不動産は購入後、必ず「住む」、「貸す」、「売る」の「3用途」なのですが

 不動産を購入すると必ずその「3用途」の間に「商品価値を取り戻す為の加工」、

 即ち「リフォーム工事」が、確実に必要となります。

 いくら東奔西走し「高利回り物件」を購入したとしても

 この「商品価値」を取り戻す為の「リフォーム工事」でボッタくられてしまえば

 「不動産投資」において利益を残す事は不可能です。

 即ち、不動産投資、賃貸経営で利益を残す為には

 「リフォームコスト」の削減は「不可欠」となります。

 本書ではこの賃貸経営で利益を残す為に不可欠な「リフォームコスト削減」の為の

 「具体的方法」の「プロセス」を「体系化」し、細かく解説した内容を、

 「生々しいエピソード」を交え解説!

本書で得られる知識は・・・

▼「リフォーム代」が大幅削減できる

▼「リフォーム代」が大幅削減できる力が身に着く

▼「リフォーム代」が高いか安か判断がつくようになる

▼「工事代」だけでなく「材料」も「高いか安いか」判断できるようになる

▼依頼するべき「リフォーム業者」がどのような業者か、わかるようになる

▼あなたの賃貸経営において「リフォームコスト」が大幅削減できる事により
 お金が残るようになる

▼実例を交えた「コスト削減」の手順と「具体的なやり方」が判る

▼「リフォーム代」を安くするだけでなく、「高く貸す為のノウハウ」を
 具体的に知る事が出来る

等々・・・

「金持ち父さん貧乏父さん」を出版した筑摩書房編集長が

▼「このような切り口のリフォームコスト削減書籍はない!」と絶賛!!

 足掛け5年掛かりの「334ページ」、超大作が遂に完成!!

「98%」の大家さんが「儲からない」と言われる「不動産投資」、

儲からない原因の一つである「リフォームコスト」を「削減」する

「具体的ノウハウ」を獲得し「利益の残る賃貸経営」へ激変させて下さい!

「不動産投資」で利益を残す為の「本質」を裏の裏まで開示します!

▼「アマゾンキャンペーン」は12月14日~15日の2日間となります。

 圧倒的特別特典をもれなく獲得して下さい!!

 

「アマゾンキャンペーン」特典希望の方は、
下記よりamazonで本を購入して、




下記より申し込み願います。
   ↓  ↓  ↓
http://www.kachigumiooya.com/amazon-s2013/




http://www.kenbiya.com/column/okamoto/43.html ← 地方高利回り物件で今後、気を付けなければいけないこと



人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^



全国大家ネットやAOAでお世話になっている渡辺よしゆきさんから著書を献本され、拝読しました。

実のところを申しますと、読むまではあまり内容について期待していませんでした。

別に渡辺さんだからというわけではなく、最近は不動産投資本は毎月何冊も出ていて、大家を営んでいくうえでの新たな気づきやノウハウを得ることが少なくなっていたからです。

しかし、その考えは、良い意味で裏切られました。

この本について書かれていることは、私もほとんど体験しています。

ここ数年、クライアントさんに紹介せず、自分が買っている物件は、築古瑕疵物件ばかりで、中には赤鬼荘以上のエピソードもいくつかあります。


築古物件に瑕疵は付きものですし、入居者さんや業者さんとの普通の方なら驚くようなやりとりも日常茶飯事です。

リフォームや客付けも、いろいろと労働力を投入して努力しています。


なので、私自身としては、自分の体験と重ね合せて「うんうん、そうだよね。」といった感じで読めました。

また、これらの事象や体験について、各項目別に書いてある本は結構あります。

ただ、築古ボロ物件の購入から、再生させ、満室稼働までの苦労と喜びを、ここまでリアルに臨場感を出し、読者を引き付けるノンフィクション大家本はありませんでした。

最近、私の知人で、そこそこ不動産投資の勉強をして、他の大家さんの築古物件も多く見学されている方が実際に築古ボロ物件を取得して、いざ自主管理で運営しはじめてみると、思ったよりいろいろと大変だと感じている方がいらっしゃいます。

私は渡辺さんと同様に築古ボロ物件に萌える(≒燃える)方で、再生して、客付して、入居者の方に喜んでもらう過程が好きです。

確かに途中では、金銭面・精神面・時間の面で、辛いと感じることもあります。

でも、それを含めた達成感が好きです。

これから友人・知人・クライアントさんで、築古ボロ物件を再生して、自主管理したいと希望される方には、必ずこの本を読んでもらって、それでもやりたいという方に物件を紹介したり、サポートするようにします。




衝撃(進撃? 新喜劇??)のおまけがもらえるアマゾンキャンペーンも10月10日まで開催中とのこと。

上記の本をクリックして購入後、お買い上げ時に発行される「注文番号」を記入して、お申込み願います。

http://kokucheese.com/event/index/111654/ ← 出版キャンペーン


そして、やっぱり自主管理は無理という方には、
管理会社選定時の必読書、小場三代さんの「満室力」で、楽な不動産運営をお薦めしようと思います。

内容は下の本の写真をクリックするとチラ見できますので、ぜひご一読を。





http://www.kenbiya.com/column/okamoto/38.html ← 健美家コラム 最新話


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^


いつもお世話になっている長岐さんが新刊を出版されました。

昨日献本されていたのですが、まだじっくり読めていません。

ですが、大家さんの節税について基本的なことが体系的に書かれており、一通り勉強するには良書と思います。

書籍購入者へのアマゾンキャンペーンの締め切りが差し迫っているので、取り急ぎアップいたします。




http://asset-life.co.jp/book/#tokuten  ←  長岐さん新刊アマゾンキャンペーン


http://www.kenbiya.com/column/okamoto/28.html ← "健美家コラム最新話


人気ブログランキングへ ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^