東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/03

中村豊デザイン集 
 ↑ 空き室対策の必須アイテム!! 私の使用例はこちらをクリック


人気ブログランキングへ ← 不動産ブログランキングに参加しています。
                     応援クリックしてもらえると嬉しいです^^ 

ジェービルです


現在、所有物件は全て満室となり、資産管理会社の決算作業に注力しています。

決算は過ぎ去った過去の実績。
それを分析して、将来の戦略にどうつなげるか。

決算の内容によって、目指す経営方針も変わってきます。

自分で会計ソフトに、一つ一つの取り引きを打ち込みつつ、これからの展開を考えています。


昨日は、そんな中、まずモダンアパートメントさんの物件見学会に行ってきました。


池尻大橋

中央壁面の間接照明が素敵です。

間接照明は、セルフリフォームだと大工仕事があり、難易度は高いです。

ですが、入居付けには効果的。
費用対効果も見込めます。


モダンアパートメントさんは最近一部のクロスに特注品を使用しています。

大量発注により1000番台クロスのクオリティで、普及品の価格で提供しているとのこと。

東京事務所も南青山に移転し、人員も増員。

低コストデザイナーズリノベーションでの今後の展開が楽しみです。


人気ブログランキングへ ← いつも応援いただき感謝です^^
                 クリック本当にありがとうございます





人気ブログランキングへ←不動産ブログランキングに参加しています。
                   左のトンボさんをクリックしてもらえると嬉しいです^^
                   おかげさまで10位ぐらいにおります。



昨日はkkenji1さんと、kkenji1さんの勤めている会社のS社長と会食。

S社長は私の知っているある大家業界の方ともかなり以前からお知り合いで、あらためて、いろいろな縁でつながる狭い業界と感じました。

S社長の会社はコンストラクション・マネジメントを業務としています。

コンストラクション・マネジメント(=CM)とは!?


今、自分が不動産賃貸経営を営んでいくうえで、一番の課題。
それはCMです。

もしかしたら、大家さんではCMって何?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんので説明します。

不動産投資・大家業では、AMとPMがあって更にPMの中にCMがあります。

不動産ファンドに携わる方なら、基本的な用語ですが、

AMはアセットマネジメントの略で、投資対象不動産の取得・資金調達・その他運用の最適化を図る業務です。

PMはプロパティマネジメントの略で、対象不動産の日常の管理運営業務を意味します。

CMはPMの一部で、コンストラクションマネジメントの略です。
日常修繕や大規模修繕、及びその計画立案のことを言います。
PMには、その他にLM(=リーシングマネジメント=入居者管理)BM(=ビルメンテナンス=日常清掃・保守)等があります。

これがオフィスビル業界にいた自分のCMに対する認識です。

ただ、コンストラクション・マネジメント(=CM)の定義は、広く、人によって変わってきます。

kkenji1さんの考えているCMというのは、
ゼネコンさん工務店さんの下請専門工事会社についてまで、広く門戸を開いて見積徴収し、
直接交渉により下請専門工事会社を入替え、コストダウンをはかることです。

詳しくはkkenji1さんのブログを拝見ください。

非常に為になります。

kkenji1さんの考えているCMは、地主大家さんには受け入れにくいかもしれませんが、熱心な大家さんの間ではこれからのトレンドとなる可能性が高いと思います。

特に新築や大型マンションの大規模修繕では、コスト削減効果が高そうです。

最近は、今まで業者間取引でしか流れてなかった更地情報も、デベさんが銀行から資金調達しにくくなり、個人投資家ベースにも流れてくるようになりました。

自分も良い更地が出た場合、新築も検討しています。

その時の建築コスト削減の一つの選択肢として、ノミネートしておきます。

これからのS社長とkkenji1さんのご活躍に期待大です。



下のリスさんをクリックしたら、役に立つ不動産ブログリストになります。
応援宜しくです^^
おかげさまで10位前後におります。
人気ブログランキングへ