FC2ブログ
東京都区内ドミナント戦略でセミリタイア!!  不動産投資・経営コンサルタント「東京房屋®」社長のブログ

2018/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/02

* トピックス *
お薦めツール
全新的東京房屋中文官方網站已上線開始營運! http://tokyo-estate.tw/


岡元公夫健美家コラム

健美家コラム更新しました。

今回は、不動産融資の昨年までの展開です。

https://www.kenbiya.com/ar/cl/okamoto/106.html ← 2019年の融資スタンスと不動産相場はどうなる?

コラムの原稿を推敲していると、結構脳内で脱線します。



今回は、映画の企画書が思い浮かびました。

タイトルは「融資を止めるな!」
大家さん・業者さん向け恐怖映画(サスペンスホラー映画)です(笑)



 ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^








狼さんとの健美家対談第4回がアップされました。
今回が最終回となります。

第4回のタイトルは『この世に向こうから飛び込んでくる儲け話は存在しない。2019年は新規サラリーマンに厳しい年に』

今回は、来年以降の展望と不動産投資に対する心構えなどについて書いてます。

https://www.kenbiya.com/ar/cl/taidan/tc-71/74.html ← 狼さんとの健美家対談第4回 


 ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^




狼さんとの健美家対談第3回がアップされました。

第3回のタイトルは『多様化する共食い大家。本当に怖いのは「悪意の賢者」よりも「善意の愚者」』

https://www.kenbiya.com/ar/cl/taidan/tc-71/73.html ← 狼さんとの健美家対談第3回 


文中でも書いてますが、今まで善良な方でも、資金繰りに窮して切羽詰まると、助かりたい一心で知人・友人・取引先を騙しにかかることがあります。
銀行員時代に、そのようなケースを多く見てきました。
不動産市況がポジティブからネガティブに潮目が変わった時は、特に気を付けましょう。



 ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^





狼さんとの健美家対談第2回がアップされました。

第2回のタイトルは『買主のサラリーマンが「墜落する飛行機に乗っちゃった人」に見えた』

https://www.kenbiya.com/ar/cl/taidan/tc-71/72.html ← 狼さんとの健美家対談第2回

よくSNS上で、「物件買いました!!」投稿があると、「おめでとう!!」とコメントされていることがよくあります。

事前に投稿者から物件概要について知らされていて、「あのお宝物件買えたんだ。おめでとう!!」ならわかりますが、物件の内容を知らず、ただ単に物件を買ったことについて「おめでとう!!」と反応するのには違和感を覚えたここ数年でした。

もしかしたら「おめでとう」ではなく、かぼちゃを買った方々のように「おめでたい」だけなのかもしれませんから(^_^;)

明日もお楽しみに^^


 ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^





狼さんとの健美家対談第1回がアップされました。

第1回のタイトルは「悪い奴らに食われちゃった初心者の話をよく聞いた一年でした」

https://www.kenbiya.com/ar/cl/taidan/tc-71/71.html ← 狼さんとの健美家対談第1回

これから4日間連続で連載されます。

明日もお楽しみに^^

 ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^






「大家さんは年金をもらえない」という逆差別

現在、65歳以降も年金が支給停止となっている人は約28万人もおり、その支給停止額は約3000億円にも上るそうです。

PayPayやふるさと納税で得したと喜んでいる場合ではありません。

詳しくはこちら→東洋経済記事



 ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^





日々、いろいろな大家さんと交流しています。

個人の不動産投資において、規模はどれぐらいが最適か?

バブル崩壊時に、メガバンク融資担当者として数百億円規模の個人の大家さん、それ以上の数千億円規模の資産を持つ(負債ともいう)企業を不良債権処理して引導を渡し、その後のオフバランスへの流れを経験したきた身としては、単に規模の大さを誇りマウンティングする一部の大家の風潮に疑義を持たざるを得ません。

人生は、「起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半」です。

自分と、その家族が、十分満足できる収入を得られれば、それ以上は、余計なリスクや責任を負い、時間も取られることになり、無用と思料します。




 ← 他の役に立つ不動産情報はこちらから
                 いつも応援いただき感謝です^^